スタッフ愛用品

2017年3月 3日 (金)

DURA ACE (デュラエース) Di2、R9150搭載!2017 GIANT(ジャイアント)TCR ADVANCED SL 0!

いつもお世話になっております。
店長の武田健吾です。

今年の札幌は例年よりも雪解けが早いのか、当店の前の歩道はアスファルトがちらほら見え始めてきました。

お客様の動きも活発で、3月に入ったばかりだというのに新車のご商談やご注文にご来店頂く機会も増えております。

そろそろ完売商品も出てきておりますので、気になる自転車がございましたらお気軽にご相談下さい!

そんな私も実はロードバイクを1台購入しまして、この機会にご紹介させて頂きます。

P1080585_800x589

購入したのは、2017年 GIANT TCR ADVANCED SL 0

圧倒的に軽快な走りと、トップモデルながらサイクリングにも使えてしまう扱いやすさに惚れこんで導入致しました。

P1080586_800x600

コンポーネントは発売されたばかりのDURA ACE Di2 R9150シリーズを搭載。

P1080590_600x800

パイオニアのパワーメーター、ぺダリングモニターも導入しました。

P1080591_600x800

リアディレーラーは、電動コンポとは思えないほどすっきりとした見た目です。

サイクルコンピューターとの連携や設定変更用のアプリと接続するためのワイヤレスユニットは、手持ちのEW-WU101を取り付け致しました。

話題のシンクロシフト(フロント変速自動)や、セミシンクロシフトの出来も素晴らしく、前作と比べてもシフト時のスムーズさやブレーキの効き具合に大きな進化を感じております。

春には試乗車としてもご利用いただけますので、詳しくは店長 武田までお気軽にご相談下さい。

当店のその他試乗車や試乗の際の注意点などは下記リンク先にご確認いただけます。

サイクルショップおかべ 試乗車について

関連記事:

シマノ 電動デュラエース R9150シリーズ入荷しました!

店長:武田健吾

|

2016年6月20日 (月)

<愛用品紹介>IRC(アイアールシー) ASPITE PRO(アスピーテ プロ)タイヤのご紹介!

この前のサイクリングでの相棒、旧SUPER SIX Hi-MOD。

既に何世代も前となったモデルですが、愛着がありたまに引っ張り出して乗っているため、今回新しいタイヤに変えてみました!

Img_6256

それがこちらのIRC ASPITE PRO!

MADE IN JAPANの日本ブランドです!

P1070410

サイズは少しだけ太めの700×24C。

ノーマルとWETの2タイプがあり、今回は雨の日にも強いWETをチョイスしました。

Img_6263

WETの方は、排水性を高めるトレッドパターンになっています。

今回は雨天走行ではなかったのですが、コーナリングでのグリップ力が高く、コントロール性が上がったことで安心感が増しました!

下りカーブがとても苦手な私にはうれしいポイントですgood

Img_6264

耐パンク性能とサイドカットのリスク軽減、高いグリップ力と軽さを兼ね備えた人気のタイヤです!!

長距離やレース等でウェットコンディションを走る可能性がある方や、乗り心地がよくグリップ力が高いタイヤをお探しの方は試してみてはいかがでしょうか?

IRC ASPITE PRO →1本6,200円+税

 

スタッフたけだ

|

2015年10月16日 (金)

<愛用品紹介>ROTOR(ローター) Q-RINGSに変えました。

変えたのが夏なので結構前の話題になってしまいましたが、Q-RINGSを導入しました!

Img_2449_800x600

Q-RING 110 OCP3 50Tと、Q-RING 110PCD  34T!

Img_2445_600x800_2

ペダルを漕ぐときに、力が入る部分、入りづらい部分があります。

ペダリング解析をして、効率的に推進力に変える理想的な形状を採用したのが楕円のQRINGS!

こちらが元々ついてたチェーンリング↓。

Img_2446_800x600

不満があったわけではないのですが、Q-RINGSを使ってみたかったので……。

Img_2467_800x600

クランクは元々ついていたSL-Kクランクをそのまま使いました。

Img_2456_800x597_2

ローターのチェーンキャッチャーも付けて変速調整して完成!!

Img_2466_800x601

ペダリングが効率的になることで足への負担が軽減され、ロスが少なくなることでパワー伝達効率もアップ!

……というのが商品説明なのですが、実際に走行してみました。

Img_2598_800x600

既に使っていただいているお客様の感想は様々ですが、私個人としては以前と比べてすぐ分かるくらいペダルを回しやすく軽くなったのを実感しました!

走行できた距離は短かったですが、長距離でも積み重ねが効いてくると思いますし、色々な場面でペダリングの効率化や安定した高ケイデンス維持は有効ではないかと思います。

それに、ペダリングがきれいになった感じがします!

ずっと気になっていたので使ってみたかったのと、見た目が好みだったというじこまん的な要素でも大満足ですshine

 

スタッフたけだ

|

2015年3月13日 (金)

<愛用品紹介>プーリーを変えました。

お小遣いの殆どが自転車関係とおやつ代に消える日々……

そんなスタッフたけだの愛用品を紹介してみるという趣味に走ったコーナーを始めてみました。

 

今回は、こちらの愛車cannondale CAAD10のパーツ交換をしてみました!

P1050920_800x600

待ち望んだ品物はプーリー!!

TOKENのプーリーセットです!shineshineshine

P1050920_800x600

他にも変えた方がいいな~と思う箇所はたくさんあるのに、なぜプーリーなのかというと、一番好きな自転車パーツがプーリーだからです。

Rディレーラーの動きに合わせ正しいギア位置にチェーンを導くガイドプーリーと、適切なチェーンテンションを維持するテンションプーリー。

小さいボディで高回転し、リア変速の動きを支える兄弟のように2つ並んだ歯車プーリーが好きという、完全なる「じこまん」の世界……。

そんな中、トーケンのプーリーで「これだー!」というデザインの物があり、今回変えることを決めました。

P1050921_600x800

さて、こちらが元の6700アルテグラ プーリー。

シマノは信頼性ピカイチなブランドで、性能に不満があったわけではないのですが、ドレスアップしたいという目的もあり……。

P1050926_800x600_2

というわけで、頑張ってくれた古いプーリーを取り外し、新しいプーリーをつけます。

6700プーリーは、テンションプーリーの方だけシールドベアリングになってます。

 

そして、こちらが新しいトーケンプーリー!

ボディはアルミ削り出し。

TBT仕様のベアリングがとてもスムーズです!

P1050932_800x600

こちらのモデルは、ティラミックベアリングとノーマルシールドベアリング仕様の2種類発売されています。

TBTはTiramic Bearing Technologyの略になります。

セラミックボールと、チタンコーティングされたレース部分の組み合わせが、TOKENオリジナルのティラミックベアリング!

P1050937_800x600

アダプターを取り換えることによって、11速にも対応したセットなので、コンポを変えても使えます!

(9速、10速、11速用など、各ギア専用モデルもあります。)

P1050936_800x599

歯数が変わらないので、ケージはそのまま使います。

P1050938_800x600

付きましたー!

P1050940_593x800

ブラックの他、レッド、ゴールド、ブルーがラインナップされてます。

Tk1733

(※画像はメーカーホームページより。)

プーリーボルトの色は、YUMEYAアウター&エンドキャップのゴールドと合わせてみました。

P1050947_800x600

正直、目立ちづらい箇所ですが、さりげなく華やかになったと思います。

最後に、変速調整と動作確認をして完了です!

P1050951_800x594

実際に走行して実感する性能差は僅かかもしれませんが、明らかに軽快になった駆動音と回転のスムーズさ。

肉抜きされた黒いボディーに、大胆に模様が入った遊び心を感じるデザインがドンピシャです!

TOKEN TBTプーリーセット(TK1730TBT~TK1733TBT) →8,800~10,000円+税

TOKEN プーリーセット(TK1730~TK1733) →3,800~5,000円+税

(対応ギア、ベアリングの種類によって価格が変わります。)

 

スタッフたけだ

|