展示会

2017年8月 8日 (火)

2018年モデル cannondale(キャノンデール) 新車発表会に行ってきました!

2018年モデル cannondale(キャノンデール) 新車発表会に行ってきました!

Img_2710

今回の目玉はフルモデルチェンジを果たしたエンデュランスバイク NEW シナプス!

今までのシナプスも十分高性能でしたが、前作を上回る軽快な走りで素晴らしい進化を遂げておりました!

個人的にものすごく気に入ったため、当店の試乗車に採用決定!(笑)

Img_2707

その他大量の試乗車が用意され、乗り比べることが出来ます。

それぞれの自転車の乗り味については、店頭にてご紹介できればと思っております。

ちなみにこの他にも別会場があり、ほぼ全ラインナップが展示してありました!

その中の一部をご紹介!

★ 2018年 cannondale ロードバイク

NEW シナプスシリーズ

Img_2660

Img_2665

Img_2666

Img_2663

Img_2668

Img_2661

スーパーシックス EVO シリーズ

Img_2645

Img_2646

Img_2647

CAAD12 シリーズ

Img_2641

Img_2637

Img_2638

Img_2639

Img_2640

CAAD オプティモ シリーズ

Img_2630

Img_2631

Img_2632

Img_2633

CAAD12 カラーズ(フレームカラー セミオーダー)

Img_2634

Img_2635

Img_2636

Img_2648

Img_2698

スーパーシックス EVO (カスタムラボ カラーオーダー)参考例

Img_2659

Img_2656

Img_2654

Img_2655

女性用ロードバイク

Img_2625

Img_2626

グラベルロード、シクロクロス

Img_2642

Img_2644

Img_2651

Img_2652

★ 2018年 cannondale マウンテンバイク

Img_2678

Img_2680

Img_2677

Img_2681

Img_2682

Img_2683

Img_2684

Img_2685

Img_2675

★ 2018年 cannondale キッズバイク

Img_2628

Img_2629

★ 2018年 cannondale クロスバイク(女性用)

Img_2624

会場にはリゴベルト ウラン選手が使用したスーパーシックス EVOの実車が展示してありました!

Img_2686

Img_2687

やはりプロが乗るバイクはカッコいいですね!!!

その他のモデルは店頭に資料をご用意しておりますので、そちらでご案内させて頂いております。

2018年 キャノンデール!気になるモデルがございましたら、お気軽にご相談下さい。

よろしくお願いいたします。

店長:武田健吾

|

2017年8月 5日 (土)

2018 wilier(ウィリエール) 早期ご予約受付中の続報!

先日、店長がご案内した2018年wilierの展示会についてですが、画像にて改めて一部車種をご紹介します!

※展示会限定仕様車の画像が多いため、通常商品と若干パーツの仕様が異なります。

まずは、チェント ディエチ エアー(レッド)!

Img_9139

ディスクブレーキ、ダイレクトマウントブレーキ両方に対応、エラストマーダンパーも使用した意欲作、チェント ディエチ NDR!

Img_9122

各所モデルチェンジしつつ価格も下がったエアロフレーム、チェントウノ エアー 60T!

Img_9134

超軽量フレーム、ゼロ セーイ!

Img_9135

同じく軽量フレーム ゼロ セッテ!

Img_9136

チェントウノ エアー 46!

Img_9131

60Tカーボンで補強され、より走りが進化した チェントウノ エアー 46T!

Img_9132

Img_9133

圧倒的なコストパフォーマンスのゼロ ノヴェ リミテッド!

Img_9096

Img_9095

Img_9123

レディースアルミフレーム、ルナ アルミ チーム!

Img_9125

初めてのロードバイクとしても人気のオールラウンダーなカーボンバイク、グランツーリズモR!

Img_9126

Img_9127

モンテグラッパ チーム!

Img_9128

モンテグラッパ ディスク!

Img_9129

Img_9130

今回ご紹介した物以外にもラインナップ多数ございますが、中には早期ご予約でしかご注文頂けないモデルや、非常にお得な内容の特別限定仕様車もございます。

気になる方はお早めにご相談下さい!!

8月6日までは早期予約特典が付きますのでお得です!

詳細はこちら

スタッフたけだ

|

2017年7月27日 (木)

2018 wilier(ウィリエール)早期ご予約受付中!(7月28日~8月6日)

Img_9120

7月28日(金曜日)~8月6日(日曜日)の期間中、ウィリエール早期ご予約受付中です!

期間中にご契約いただいたお客様には、本体価格の5%分パーツをサービスさせて頂きます。

また、普段カタログに載っていない数量限定特別仕様車を多数発注してきましたので、条件が合えばとてもおすすめです!

※特別仕様車については、お電話やメール等でのご質問にはお答えできませんので、ご了承ください。

詳しくは店頭にてお問い合わせください!

1年に1度の大チャンスですので、この機会をお見逃しなく!!!

店長:武田健吾

|

2017年7月20日 (木)

2018 シマノ サマーショー(アパレル、ギア展示会)に行ってきました!

シマノのウェアやシューズの展示会に行ってきました!

Img_9040

まずはシューズから。

RP9とRP5がBOA採用でモデルチェンジ!

BOA IP1搭載のRP9は大幅な軽量化と、薄くしなやかなアッパーが特長で32,000円(+税)。

写真のRP5はBOA L6ダイヤル搭載で、フィット感が向上、ソール剛性は7から8に上がりました!

価格は18,500円(+税)で、どちらも10月頃の発売予定です。

Img_9011

そして、歩きやすいビンディングシューズとして人気のクリッカーシリーズはCT5として新登場!

Img_9027

ピンクの紐はレディースモデル。

スニーカーのようなシンプルでカジュアルなデザインです!

Img_9009

Img_9028

衝撃を吸収するEVA素材を使用したMIDソールと、フラットラバーソールで、さらに歩きやすさを追求しています!

CT5→12,000円(+税)

(10月下旬頃発売予定)

 

オフロードや、カジュアルなSPDシューズとしても人気のマウンテンシューズM089はME3(15,000+税)に、ベルクロ3本のXC31はME2(13,000円+税)にモデルチェンジ!

(写真左がME2、右の2足がME3。)

Img_9029

ラチェット式ベルトを採用したロード用エントリーモデルのRP3には、新色が追加で登場!

基本的に継続モデルですが、ブラック/ブルーのみタンの厚みがやや薄くなっています。

RP3→15,000円(+税)

Img_9039

 

そして、今回の注目は今年6月よりシマノ取扱いとなったLAZERのヘルメット!

Img_9030

フラッグシップモデルのZ1は大幅にお求め安くなり、22,000円(+税)!

Img_9013

頭全体を包み込むような調節機構が特長の軽量モデルZ1や、ミドルグレードBLADEなど、昨日や被り心地をチェックしてきました!

Img_9035

BLADE→10,000円(+税)

Img_9036

定番モデルGENESISIのデザインも素敵です!

GENESIS→18,000円(+税)

Img_9005

Z1、GENESIS、BLADEは別売りのエアロシェルに対応!

空気抵抗を軽減し、寒い季節や雨天時にも役立ちます。

エアロシェル→2,000円(+税)

Img_9034

人気のシマノ サイクリングバッグは、軽量でオールラウンドに使えるRシリーズがモデルチェンジ!

サイズによってカタログ値40~165gと更なる軽量化を果たしました!

Img_9007

サイクリングバッグの発売は来年の2月頃になります。

R-8→8,000円(+税)

R-12→9,000円(+税)

R-16→10,000円(+税)

Img_9015

こちらはウェアの新シリーズ、EVOLVEのグローブ!

Img_9025

プレミアムGELパッドを採用したモデル。

Img_9022

反射素材がふんだんに使われています。

手首部分が斜めにカットされたフレクションフリーを採用。

腕時計をしていても邪魔にならず、手を包み込むような優れたフィット感を実現します!

EVOLVEグローブ→5,000円(+税)

Img_9021

ブレイカウェイジャージもリニューアル!

シンンプルなネイビー、グレーの他、個人的に気になったのはカモフラ柄のネオンブルー!

ブレイカウェイジャージ→10,000円(+税)

Img_9019

アパレルは来年の3月頃発売予定となっています。

発売がまだ先の物もありますが、入荷したらまたご案内します!

ご予約も受け付け中です!!

 

スタッフたけだ

|

2017年7月18日 (火)

2018 MAVIC展示会に行ってきました。ロード用USTチューブレス発表!

先週、札幌で行われたMAVIC展示会に行ってきました。

注目は、満を持してリリースされるロード用USTチューブレス!

その良さを実感してきました。

Img_8961

チューブレスタイヤというと、軽量で、乗り心地も良く、パンクリスクも少なくなり、チューブとの摩擦がないため転がりも軽い……と良いことづくめ!

しかしながら、はめづらいことが良くあるというところで、二の足を踏んでいた方も多いのではないでしょうか。

Img_8995

そんなメンテナンス性の問題を解消したのが今回のUSTチューブレス!

ETRTO(ホイール・タイヤの標準規格)よりも更に厳しい独自基準を設け、誤差を最小限まで抑え、脱着のしやすさと外れにくさを両立したリム形状を実現しています!!

約2BARでビートが上がるのが驚きです!

Img_8965

さらに、MAVICといえばWTS(ホイール・タイヤシステム)。

ホイールにベストマッチする新開発のYKSION PRO USTタイヤ(1本7,500円+税)が標準装備されています。

タイヤとのマッチングも脱着のしやすさに一役買っています!

Img_8966

USTは、EASY(メンテナンスの容易さ)、SAFE(外れづらさ)、FAST(転がりの良さ)をテーマに開発され、チューブレスの優位性が更に高まった意欲作!

グレードアップに人気のオールラウンドなホイール、Ksyrium Eliteと、Ksyrium ProのUSTバージョンが近々先行発売されて近々入荷予定です!!

MAVIC KSYRIUM PRO UST (前後ペア) →130,000円+税

MAVIC KSYRIUM ELITE UST (前後ペア) →85,000円+税

Img_8969_2

余談ですが、会場で特注のUSTチューブレス金太郎飴がふるまわれていました。

気合を感じます!

 

スタッフたけだ

|

2016年10月13日 (木)

2017 JAMIS(ジェイミス)、MERIDA(メリダ)、KONA(コナ)展示会レポート!

少し時間が経ってしまいましたが、複数のメーカーが集まる合同展示会に参加してきました。

今回はJAMIS、MERIDA、KONAの中から写真をご紹介します。

 

まずは、こだわりある物作りに定評があるアメリカンブランドJAMISから!

軽快な走りと快適性のベストバランス、アルミフレームの名作ICON(アイコン)!

こちらはICON PRO DISC。

Img_7548

シクロクロス、RENEGADE EXPAT(レネゲード エキスパット)!

RENEGADEシリーズは通勤やツーリングなど、幅広いご用途で人気です!

Img_7538

RENEGADE EXILE(エグザイル) CLARIS!

Img_7540

こちらは、カーボンモデル、RENEGADE EXPERT(エキスパート)にバッグを装着したイメージ。

Img_7536

注目の27.5+タイヤが標準装備のKOMODO 27.5+ SPORT!

Img_7543

深いブルーとイエローのコントラストが印象的で、発色がとてもよくかっこいいです!

Img_7544

メインコンポTIAGRAの高コストパフォーマンスなエントリーロード、VENTURA RACE!

Img_7553

更に手が届きやすい価格帯のVENTURA SPORT!

Img_7554

クロモリフレームにクラシカルなデザインが印象的、QUEST COMP!

Img_7555

クロモリ クロスバイクの定番、CODA SPORT!

Img_7556

CODA COMPはディスクブレーキ仕様!

Img_7557

 

続いて、新城選手の活躍もあり勢いを増すMERIDAのブース。

左に写っているのがSCULTURA(スクルトゥーラ) DISC TEAM !

Img_7579

スラム RED eTAP搭載の超軽量フラッグシップモデル、SCULTURA 9000-E!

Img_7565

インパクト抜群のREACTO(リアクト)4000!

Img_7575

アルミのエアロフレーム、REACTO 400!

マットブラックにピンクが差し色で入ったチームレプリカカラー。

Img_7569

マットブラック/レッド(グレー)は色違い。

Img_7570

SCULTURA 700はハイコストパフォーマンスなアルミロード!

プレスフィットBBを採用した軽量アルミフレーム×シマノ105仕様。

Img_7578

エントリーモデルとして人気のRIDE 400!

なかなかないカラーリングのマットブラック/プリズム。

Img_7562

 

最後は、性能はもちろんのこと、遊び心を感じるデザインが見ていて楽しいKONAのバイクをご紹介!

右手前にあるのはエンデューロバイク、PROCESS 134 DL(プロセス)!

Img_7584

シクロクロスのPRIVATE JAKE(プライベートジェイク)!

Img_7603

エントリーモデルとして人気のJAKE!

どちらも、マットブラックに入ったロゴのグラフィックがおしゃれです。

Img_7582

HONZOさんをベースにしたWOということで、その名もWOZO(ウォーゾー)!

Img_7585

フロントサス付き。

Img_7586

マットグリーンに少しだけ入ったパープルや、遊び心あふれるシートチューブのマークがKONAらしい!

Img_7587

こちらはファットバイク定番のWO(ウォー)!

今年のカラーはグロスグリーン。

Img_7588

エントリーMTBのLANA'I(ラナイ)!

Img_7590

真ん中のグロスブラックはトレイル入門にもオススメのFIRE MOUNTAIN(ファイヤーマウンテン)!

Img_7591

シマノ油圧ブレーキを搭載したBLAST(ブラスト)!

Img_7592

1×11を採用したCINDER CONE(シンダーコーン)!

Img_7593

クロモリフレームが渋い、EXPLOSIF(エクスプローシフ)!

Img_7594

上の段が、PROCESS 153 DL!

左が27.5+タイヤのBIG HONZO(ビッグ ホンゾ)、真ん中がHONZO CR TRAIL DLカーボンフレームセット!

Img_7595

こちらは、700×30cタイヤが標準装備なのが特徴、10万円前後のクロモリロード。

レンガ色っぽいカラーのモデルがレイノルズチューブを使用したTONK(トンク)!

Img_7596

イエローがPENTHOUSE(ペントハウス)!

Img_7597

それぞれ特徴があって見応えのある展示会でした!

JAMISは配布分も届いてますし、KONAやMERIDAは閲覧分カタログがございます。

既に発売されているモデルもありますが、流通数が少なく冬の間に完売してしまうモデルもありますので、気になる車種があればお気軽にご相談下さい!

 

スタッフたけだ

|

2016年10月 3日 (月)

2017 ANCHOR(アンカー)展示会に行ってきました!

前回カラーオーダー一例をご紹介した流れで、先日札幌で行われたブリヂストンアンカー展示会の様子をレポート致します!

2017年の注目モデルは、RL9。

ラグジュアリーな走りで人気だったカーボンロードRL8の進化版が遂に登場しました!!

Img_7380

開発に"PROFORMAT"システムが使われていて、昨年同様とても内容の濃いプレゼンがありました。

PROFORMAT(プロフォーマット)は"Propulsive Force Maximization Analysis Technology"

(推進力最大化解析技術)の略になります。

Proformat01

※上下の写真はアンカーのサイトより。

実走の状態を再現し、フレーム各部の変化・変形を数値データ化。

それをもとに分析された設計理論により、エネルギー効率を最大限高めたフレームを作る開発システムの総称です。

タイヤなどブリヂストン製品の研究開発を行う部門「ブリヂストン中央研究所」と、アンカーによる共同開発で行われています。

Proformat03

ペダルを漕いだときの力がフレームに伝わり変形、後輪の舵角が進行方向とは異なる向きにずれることにより推進力のロスが発生することに着目。

ロスを下げるため単純に剛性を高めるだけでなく、目的別に最適化されたフレーム設計を導き出します。

 

RL9は、そんなPROFORMATを駆使して開発されました!

RL8譲りの快適な乗り心地は勿論のこと、全体的に性能がブラッシュアップされています!

Img_7384

各部の剛性バランスを見直し、必要な所に適切な剛性を持たせることにより軽量化に成功。

さらに推進力が向上し、しなやか且つ「より進む」バイクにパワーアップしました!

Img_7382

振動を吸収する平らな形のモノステーと、ゆるやかにベントするフロントフォーク。

700×25cタイヤが標準装備され、28cまで対応できるクリアランスが確保されています。

Img_7381

左右非対称のチェーンステーにあしらわれた「エッジスタイル」の差し色。

カラーオーダーの場合は、エッジスタイルとシンプルスタイル(単色)それぞれ33色のフレームカラーが選べます!

Img_7383

 

続いてこちらは、RLシリーズのアルミフレーム版、RL6!

Img_7390

解析技術PROFORMATにより、カーボンモデルRL9の乗り味を強度のあるアルミで可能な限り再現したロングライドモデルです。

アルミ素材でRL9の乗り心地に近づけると、シートステーはこんな形になるとのこと。

Img_7389

RL6はシマノSORAモデルからラインナップされているため、手が届きやすい価格帯からあるのも魅力!

155,000円(+税)のティアグラモデルからカラーオーダーに対応しているのは驚きです!

 

更にこちらは、RL9のレディースモデルRL9W!

小柄な女性にも対応したサイズ展開で、パーツも女性用の物がアッセンブルされています。

女性ライダーも快適に走れるよう、ぬかりなく細やかな配慮がなされています!

Img_7394

セレクトカラーはエッジスタイルのブラックアメシスト。

ディープパープルのラインは高級感があります!

Img_7396

 

こちらはRL6W!

シマノSORA仕様ではカラーオーダーができませんが、3色展開とカラーバリエーションが充実しており、どれも素敵です!

展示されていたのはエッジスタイルミント。

Img_7395

 

こちらは別会場で展示されていたシクロクロスCX6C!

Img_7534

カラーセレクトは、先日ご紹介したマジョーラマゼラン。

表面がザラっとした艶消しハードマットコートが施されています!

Img_7535

ハードマットコート等、カラーバリエーションの説明はこちら↓

ANCHOR COLOR & DESIGN

 

ブリヂストンアンカーのモノづくりに対する真摯な姿勢と、進化をし続ける技術の凄さを感じる展示会でした!

カタログも持ち帰ってますし、既にアンカー公式サイトでも2017年モデルの情報はアップされているので、気になる方はチェックしてみてください!!eye

http://www.anchor-bikes.com/

 

スタッフたけだ

|

2016年10月 1日 (土)

2017 COMMENCAL(コメンサル)、NEILPRYDE(ニールプライド)、KOGA(コガ)展示会に行ってきました!

コメンサル、ニールプライド、KOGAを取り扱うジオライドジャパンの展示会に行ってきたので、写真をアップします!

かっこいい物ばかりでテンション上がる展示会でしたeye

 

まずは、ピレネー山中にあるアンドラ公国のブランド、コメンサルから!

ダウンヒルバイク、SUPEREME DH V4 Essential!

Img_7499

META SX V3!

Img_7503

META AM V4.2 Origin!

Img_7505

META HT AM Essential!

Img_7455_2

美しいクロモリフレーム、META HT AM Cr-Mo!

Img_7462

Img_7463

META HT TRAIL Orign!

Img_7506

EL CAMINO!

Img_7459

Img_7461 

 

続いてニールプライド!

TTバイク、手前がBAYAMO!

Img_7464

BAYAMO Limited!

Img_7466

エンデュランスモデル、ZEPHYR!

Img_7467

Img_7519

Img_7520

Img_7469

BURA!

Img_7471

Img_7473

BURA sl!

Img_7475

Img_7476

Img_7477

モデルチェンジしたエアロロード、NAZARE sl!

Img_7478

NAZARE!

Img_7483

Img_7484

Img_7514

Img_7515

Img_7516

NAZARE 2はコストパフォーマンスがかなり向上!

Img_7485

Img_7509

Img_7510

Img_7511

 

最後はオランダブランドKOGAをご紹介!

レーシングフレーム、上からKIMERA ROAD PRO、KIMERA ROAD PRESTIGEフレームセット!

Img_7491

KIMERA ROAD PREMIUM Disc!

(完成車イメージ)

Img_7495

上から、KIMERA ROAD PRO UD、KIMERA ROAD PREMIUM Team REPLICA!

Img_7492_2

KIMERA ROAD PRESTIGE 105!

Img_7496

Img_7494

その名の通りのTTフレーム、TEE TEE!

Img_7497

リオオリンピックで活躍したKIMERA TRACK!

Img_7498

アルミフレームの最高峰、A-LIMITED 105!

Img_7493

人気のエントリーモデル、KIMERA AL TIAGRA!

Img_7488

Img_7489

Img_7490

KIMERA AL SORA!

Img_7486

Img_7487

TEAM-R TIAGRA!

Img_7481

ファットバイク、SNOW CHAMP!

Img_7507

ツーリングにも人気のCROSS RACER GRAVEL SORA!

Img_7508

※仕様やカラーリングは変更になりことがあります。

 

閲覧分カタログを持ち帰っておりますので、気になる方はお気軽にお声をおかけください。

また、ジオライドのHPでも暫定版カタログのPDFファイルをダウンロードできます。

http://www.georide-japan.co.jp/

よろしくお願い致します!!

 

スタッフたけだ

|

2016年9月 8日 (木)

2017年 SCOTT(スコット)展示会に行ってきました!(3)

当店で新規取り扱いを開始したSCOTT(スコット)の、2017年新車発表会に行ってまいりました!

今回はシクロクロスバイク、クロスバイク、用品等のご紹介!

シクロクロスバイク

Img_1968

SCOTT  ADDICT CX 10 DISC → 798.000円税別

Img_1967

SCOTT  ADDICT CX 20 DISC → 458.000円税別

Img_1978

SCOTT  SPEEDSTER CX 10 DISC → 215.000円税別

クロスバイク

Img_1941

Img_1940

SCOTT  SUB SPEED 40 → 50.000円税別

ジュニア用バイク

Img_1935

用品類各種

Img_1985

Img_1986

Img_1987

Img_1988

Img_1989

Img_1990

Img_1991

Img_1997

※展示会車両はサンプルのため、実際の仕様と異なる場合がございます。

メーカーサイトに2017年モデルの情報がアップされてますので、詳細、スペック等は下記リンク先にてご確認下さい。

2017 SCOTT メーカーサイト→ http://www.scott-japan.com/bikes/index

また、2016年9月8日(木)~9月15日(木)の期間、早期受注会を開催致します。

この期間に自転車をご注文いただいたお客様には、自転車本体7%分相当のパーツを特典としてサービスさせて頂きます。

この機会をお見逃しなく!!!

店長:武田健吾

|

2017年 SCOTT(スコット)展示会に行ってきました!(2)

当店で新規取り扱いを開始したSCOTT(スコット)の、2017年新車発表会に行ってまいりました!

今回はマウンテンバイクのご紹介!

SCALEシリーズ

Img_1999

SCOTT  SCALE RC 700 WORLD CUP → 688.000円税別

Img_1998

SCOTT  SCALE RC 700 PRO → 498.000円税別

Img_1923

SCOTT  SCALE 710 → 448.000円税別

Img_1924

SCOTT  SCALE 720 → 388.000円税別

Img_1925

SCOTT  SCALE 910 → 448.000円税別

Img_1928

SCOTT  SCALE 740 → 238.000円税別

Img_1929

SCOTT  SCALE 750 → 188.000円税別

Img_1930

SCOTT  SCALE 950 → 188.000円税別

Img_1931

SCOTT  SCALE 760 → 138.000円税別

SPARKシリーズ

Img_1996

SCOTT  SPARK RC 700 WORLD CUP → 828.000円税別

Img_1995

SCOTT SPARK RC 700 PRO → 628.000円税別

Img_1920

SCOTT  SPARK 760 → 238.000円税別

SCALE PLUSシリーズ

Img_1932

SCOTT  SCALE 710 PLUS → 308.000円税別

Img_1933

SCOTT  SCALE 720 PLUS → 208.000円税別

Img_1934

SCOTT  SCALE 730 PLUS → 188.000円税別

SPARK PLUSシリーズ

Img_1927

SCOTT  SPARK 710 PLUS → 625.000円税別

GENIUS LTシリーズ

Img_1973

SCOTT  GENIUS LT 700 PLUS TUNED → 925.000円税別

Img_1972

SCOTT  GENIUS LT 710 PLUS → 628.000円税別

Img_1969

SCOTT  GENIUS LT 720 PLUS → 428.000円税別

GENIUSシリーズ

Img_1976

SCOTT  GENIUS 700 PLUS TUNED → 925.000円税別

Img_1975

SCOTT  GENIUS 710 PLUS → 628.000円税別

Img_1981

SCOTT  GENIUS 720 PLUS → 398.000円税別

GAMBLERシリーズ

Img_1970

SCOTT  GAMBLER 710 → 828.000円税別

Img_1971

SCOTT  GAMBLER 720 → 528.000円税別

Img_1939

SCOTT  GAMBLER 730 → 428.000円税別

※展示会車両はサンプルのため、実際の仕様と異なる場合がございます。

メーカーサイトに2017年モデルの情報がアップされてますので、詳細、スペック等は下記リンク先にてご確認下さい。

2017 SCOTT メーカーサイト→ http://www.scott-japan.com/bikes/index

また、2016年9月8日(木)~9月15日(木)の期間、早期受注会を開催致します。

この期間に自転車をご注文いただいたお客様には、自転車本体7%分相当のパーツを特典としてサービスさせて頂きます。

この機会をお見逃しなく!!!

店長:武田健吾

|

より以前の記事一覧