完成車 ロードバイク

2019年2月14日 (木)

限定1台!2019 wilier(ウィリエール) GTR TEAM アルテグラDi2仕様のトリコロールカラー!

カタログには載っていない、GTR TEAM(グランツーリズモR チーム)の限定モデルが入荷しました!

P1120760

ブラックを基調に、イタリア国旗の緑・白・赤が入ったイタリアントリコロールカラーです。

P1120761_2

P1120769_2

P1120762

ベースとなるフレームのGTR TEAMは、当店でも人気のオールランダーカーボンフレーム!

46Tカーボンを採用し高い反応性を実現しつつも、30Tカーボンを合わせ快適性との両立を図っています。

レースやロングライド、ヒルクライム等、色々なご用途で人気のフレームです。

P1120765

さらに、限定なのはカラーリングだけではございません!!

こちらはシマノの電動コンポ、アルテグラDi2完成車になりますが、価格設定もスペシャルとなっております。

P1120767

その価格、なんと299,000円(+税)!!!!

フレーム価格200,000円(+税)にアルテグラDi2を搭載した完成車がこの価格。

なぜかこの1台のみ、ありえない価格設定がされています。

メーカーさん、はっちゃけすぎでは……。

P1120771

日本国内で50台程の限定生産で、展示会で即完売しておりますのでお取り寄せはできません。

当店ではSサイズ1台のみ確保できました。

(170cm前後くらいの方に合う可能性が高いです。)

このカラーリングが気に入って頂いて、同等のバイクをご検討されている方には圧倒的にお買い得感が高い1台です!!

通常だとプラス9万円くらいになりますので、ご購入いただく方はかなりラッキーだと思います。

是非ご検討ください!!

2019 wilier 限定車 GTR Team アルテグラDi2 トリコロール →299,000円(+税)

 

スタッフたけだ

当店では、自転車本来の性能を発揮できるような組み立てを重視し、安心してスポーツバイクを始めていただけるようなご説明を大切に考えております。

よろしければ、こちらのコンテンツも是非ご覧ください!

ご購入までの流れ

当店の組み立てについて

|

2019年1月21日 (月)

2019 RIDLEY(リドレー) FENIX SL DISC 105 MIX(フェニックスSL DISC)色違い!

先日ご紹介したグライペルデザインに続き、FENIX SL DISC通常カラーのご紹介です!

P1120636

同じ車種の色違いですがかなり印象が違います!

P1120611

P1120612

ホワイト、レッド、ブルーと、三色旗のような色をメインとしたカラーリング。

P1120613

塗装にこだわりがあるリドレー。

ブルーの部分が他の色と違ってメタリックなのもポイントです!

P1120618

10年程前チームカチューシャの使用機材として活躍していた頃を思わせます。

ストーリーを感じるデザインに愛着もわきそうですし、マニア心もくすぐります!

P1120616

RIDLEY FENIX SL DISC 105 MIX →334,000円+税

先日ご紹介したときの記事はこちらです!▼

2019 RIDLEY(リドレー) FENIX SL DISC 105 MIX(フェニックスSL DISC)グライペル記念デザインのご紹介です!

スタッフたけだ

 

当店では、自転車本来の性能を発揮できるような組み立てを重視し、安心してスポーツバイクを始めていただけるようなご説明を大切に考えております。

よろしければ、こちらのコンテンツも是非ご覧ください!

ご購入までの流れ

当店の組み立てについて

|

2019年1月13日 (日)

2019 RIDLEY(リドレー) FENIX SL DISC 105 MIX(フェニックスSL DISC)グライペル記念デザインのご紹介です!

オールラウンドエンデュランスロード、FENIX SL DISC完成車が入荷しました!

P1120586

グライペルをイメージした貴重なゴリラデザイン!!

P1120590

炎のようなカモフラージュ模様もアクセントに入った個性的なカラーリングです。

P1120589

シマノ油圧ブレーキ仕様で、フラットマウントディスクブレーキ、スルーアクスルと最新テクノロジーが盛り込みまれています!

P1120593

ディスクブレーキ化することでシートチューブに対してシートステーの接合部が下側に、扁平した形状と相まって振動吸収効果アップ!

P1120591_3

ツール・デ・フランドルなど石畳のレースで有名なベルギーのブランドらしく、ほとんどのフレームに"TESTED ON PAVE"のステッカーが貼られています!

石畳の多いロードコンディションで走行試験済みという、耐久性や振動吸収性に対する自信の証です。

P1120594

700×25Cのタイヤを装備していますが、30Cまで入るクリアランスを確保しているので、様々な使い方にマッチしそうです。

P1120598

数量限定で発売されるかなりレアなモデル!!

是非ご検討ください!!

RIDLEY FENIX SL DISC 105 MIX →334,000円+税

スタッフたけだ

当店では、自転車本来の性能を発揮できるような組み立てを重視し、安心してスポーツバイクを始めていただけるようなご説明を大切に考えております。

よろしければ、こちらのコンテンツも是非ご覧ください!

ご購入までの流れ

当店の組み立てについて

|

2019年1月12日 (土)

cannondale(キャノンデール) CAAD 12 COLORS(キャードトゥエルブ カラーズ) フレーム載せ替えをさせて頂きました!

アルミフレームの傑作、キャノンデールCAAD12フレームセットにコンポーネント移植させて頂きました!

P1120495

カラーはミッドナイトグロス (MDN)!

深みのある濃紺にネオンイエローが絶妙なカラーリングです。

P1120499

VOLTカラーのボトルケージも同色でそろえて頂きました。

P1120497

バーテープはハイブリップなスパカズのGALAXY。

さりげないネオンイエローがマッチしていてカラーコーディネートばっちりです!

P1120498

性能は折り紙付き、とてもかっこいい1台に仕上がりました!!

P1120502

今回はフレーム交換させて頂いたので、元々ついていたパーツを活かして組み立てました。

ご都合に合わせた各種プランご用意しておりますので、お気軽にご相談ください!

2019 cannondale CAAD 12 COLORS フレームセット →125,000円+税

CAAD 12 COLORSは全22色!▼

https://www.cannondale.com/ja-JP/Japan/News/News/caad12colors-2019

当店では、自転車本来の性能を発揮できるような組み立てを重視し、安心してスポーツバイクを始めていただけるようなご説明を大切に考えております。

よろしければ、こちらのコンテンツも是非ご覧ください!

ご購入までの流れ

当店の組み立てについて

|

2019年1月10日 (木)

2019 wilier(ウィリエール) ZERO. 9 LTD(ゼロノヴェ リミテッド)のご紹介です!

新年最初にご紹介するのは、wilier(ウィリエール) ZERO 9 LTD(ゼロノヴェ リミテッド)!

wilierフルカーボンロードの中でも、軽量オールラウンダーなシリーズです。

P1120571

シートチューブには、EDIZIONE LIMITATA GIAPPONEの文字。

ZEROシリーズ上位モデルとフレーム形状はそのままに、60Tカーボンを採用しカーボンの積層や配置を見直した日本限定仕様モデル。

硬すぎず、走行性能や耐久性等のバランスにこだわって作られています!

P1120577

横から見るとホワイト、ブラック、レッドとシンプルなカラーリングですが、トップチューブのイタリアントリコロールや性能アイコン、フロントフォークのロゴマーク等がアクセントになっていて素敵です!

P1120582

今回ご紹介した1台限り(アルテグラ仕様車Sサイズ)、特別仕様でホイールがシマノRS7000にアップグレードされていながら価格は379,000円(+税)、プライスダウンとなっております!!

P1120572

ホワイトの他は、ブルーとマットブラックの3色展開になります。

Zero_9_blue

Zero_9_mattblack

ZERO 9は台数限定生産のため、ブルーとホワイトはほぼ完売状態で、サイズにより僅か残すのみとなりました。

気になる方はお早目にご相談ください!

 

※2019年1月19日追記

マットブラック/イエローが追加になりました!

Photo

wilier ZERO. 9 LTD 通常価格

フレームセット →300,000円+税

デュラエース/WH-RS300完成車 →500,000円+税

アルテグラ/WH-RS300完成車 →385,000円+税

105(R7000)/WH-RS100完成車 →345,000円+税

スタッフたけだ

 

当店では、自転車本来の性能を発揮できるような組み立てを重視し、安心してスポーツバイクを始めていただけるようなご説明を大切に考えております。

よろしければ、こちらのコンテンツも是非ご覧ください!

ご購入までの流れ

当店の組み立てについて

|

2018年12月25日 (火)

2019 wilier(ウィリエール) cento 1 AIR(チェントウノエアー)のご紹介です!

2018年最後の営業日にご紹介するのは、wilier cento 1 Air!

P1120552

centoシリーズの中でも、カムテールデザインを採用したエアロレーシングカテゴリーのバイクです!

Img_1699

トライアスロンやロードレース等はもちろんのこと、迫力がありながら美しさも兼ね備えるルックスに一目惚れして指名買いされる方も多いモデルです。

Img_1700

2018年はcento 1 AIR 46t or 60tカーボンの2グレードが発売されていましたが、2019年は60tカーボンモデルに絞られました。

モデル名が統合され"cento 1 AIR"になったので一見値上げかと思いがちですが、実はものすごくお買い得な価格設定となっています!

(ちなみに、wilierで同クラスノカーボン使用モデルは、フレームのみで40万円以上の物が殆どです!!)

Img_1702

インテグレーテッドデザインのフロントフォーククラウンと、シートクランプ。

フレーム形状もカラーリングにも一体感があります。

P1120555

wilierらしいヘッドのハルバードマークも素敵です!

P1120556

カラーリングは3種類で、ホワイトの他は、マットブラックとレッドがございます。

Cento1air_mattblack

シンプルなツートンカラーですが華やかさを感じさせるイタリアンデザイン!

Cento1air_red

グレードにより価格が異なります▼

2019 wilier cento 1 Air

フレームセット →¥320,000円+税

デュラエース/WH-RS300完成車 →510,000円+税

アルテグラ/WH-RS300完成車 →395,000円+税

105(R7000)/WH-RS100完成車 →355,000円+税

歴史と実績のあるブランドでありながら、イタリア車の中ではコストパフォーマンスが高いのが人気です!

大量生産ではないためハイシーズンには入手できないこともありますので、春から乗り始めたい方も、今時期にご相談頂くのがおすすめです。

冬の間にご注文頂き(内金として一部お支払い頂いております)、納車は春にということもできますので、お気軽にご相談ください!

スタッフたけだ

 

当店では、自転車本来の性能を発揮できるような組み立てを重視し、安心してスポーツバイクを始めていただけるようなご説明を大切に考えております。

よろしければ、こちらのコンテンツも是非ご覧ください!

ご購入までの流れ

当店の組み立てについて

|

2018年12月17日 (月)

cannondale(キャノンデール) CAAD12(キャードトゥエルブ) オリジナル完成車をご紹介します!

アルミフレームの名作CAAD12のフレームをオリジナル完成車に仕上げました!

P1120530

コンポーネントはシマノR8000アルテグラをフルで装備!

P1120525

フレームカラーはJET BLACK/COPPER/マット仕上げ!

シックでありながら華やかさがある銅色のアクセントが個性を放ちます。

色見だけではなく、カッパーの金属っぽい質感と、艶を抑えたブラックの組み合わせがたまりません!

P1120533

P1120529

キャノンデールのアルミの技術が注ぎ込まれながらも、無駄をそぎ落としスラリとしたフレームとフロントフォークが洗練された美しさを生みだしています!

P1120523

ハンドル周りのパーツは、艶消しのDEDAをチョイス。

P1120527

フロントフォークはもちろんコラムもフルカーボン!

P1120534

バーテープはランダムにロゴが入ったフィジークの新作TEMPOを巻きました。

P1120524

サドルは、合いやすいと評判の良いfabric!

バーテープとロゴの雰囲気を合わせました。

P1120528

こちらの2018年モデルフレームには、カーボンシートポストが標準装備。

軽さや快適性のアップに一役買っています!

 

エントリーモデルとしてではなく、あえての「選ばれる」アルミフレーム。

カーボンキラーとさえ呼ばれる軽さ、アルミフレームならではの加速の切れを味わい方に超おすすめです。

310,000円相当の内容ですが、オリジナル完成車価格255,000円(+税)でのご案内です!!

こちらは現品1台(52サイズ)のみとなります。

身長が160cm台後半~174cm位の方に合う可能性があるサイズとなります。

(※サイズについては専門的な測定や打ち合わせが必要となることから、お電話等では詳しくご案内できませんのでご了承ください。)

気になる方はお気軽にスタッフにご相談ください!!

 

スタッフたけだ

当店では、自転車本来の性能を発揮できるような組み立てを重視し、安心してスポーツバイクを始めていただけるようなご説明を大切に考えております。

よろしければ、こちらのコンテンツも是非ご覧ください!

ご購入までの流れ

当店の組み立てについて

|

2018年10月30日 (火)

2019 CANNONDALE(キャノンデール) SYSTEM SIX(システムシックス) CARBON ULTEGRA!

2019年モデル CANNONDALE SYSTEM SIX CARBON ULTEGRAご注文いただきました!

P1120129

今話題のこちらのエアロロード!

軽い!速い!乗りやすい!と3拍子揃った、理想的なロードバイクとなっております!!!

P1120106

空力を意識したボリューム満点のダウンチューブ、シートチューブに

P1120115

エアロ形状のコラムスペーサー

P1120110

ヘッド周りもシームレスな形状と、細部までこだわりが詰まっております!

P1120127

P1120128

シートピラー、シートチューブも完璧なまでのエアロ形状!

P1120125

シマノULTEGRAグレードのディスクブレーキに、フルクラムの40mmハイト オールブラックカラーのホイールがとってもクール!!!

P1120107

クランクは高剛性かつ軽量なキャノンデール ホログラムSiクランクに

P1120116

P1120119

VISION製カーボンエアロハンドルバーまで付いてお値段は…

2019 CANNONDALE SYSTEMSIX CARBON ULTEGRA→定価420.000円+税

これだけの高性能バイクがこの価格で買えるのは、間違いなくお買い得!

人気商品のため、グレード、サイズによっては今時期のご予約でも入荷が来春頃となります。

SYSTEMSIXをご検討中のお客様はお気軽にご相談ください!

店長:武田健吾

当店では、自転車本来の性能を発揮できるような組み立てを重視し、安心してスポーツバイクを始めていただけるようなご説明を大切に考えております。

よろしければ、こちらのコンテンツも是非ご覧ください!

ご購入までの流れ

当店の組み立てについて

|

2018年10月28日 (日)

2019 WILIER(ウィリエール)Montegrappa team 105(モンテグラッパ・チーム105)のご紹介です!

老舗イタリアンブランド、wilierのアルミロードバイクをご紹介します!

P1120179

上から見るとイタリアントリコロールが印象的なモンテグラッパ・チーム105!

P1120173

「チーム」がつかないモンテグラッパとの違いは、カーボン上位モデルGTR SLのフレーム設計を踏襲していること。

P1120174

そして、外見上は分からないところですが、コラムまでフルカーボンのフロントフォークを採用しています!

さらに、GTR SL同様に上下異径ヘッドを採用。

ハンドリング性能の向上、軽量化に貢献します!

P1120180

今回ご紹介するモデルは、クランクやブレーキキャリパーも含めR7000系105をフル装備。

P1120182

ハンドルバー、ステム、シートポスト等のパーツも高級感あるリッチーを採用。

乗りやすさ、軽さにこだわったフレームに堅実なパーツ構成で、初めてのロードバイクという方にも人気のモデルです!

P1120184

歴史あるブランドでありながら、希少性があるところも人気のポイント。

他にもホワイト、シルバー、レッドがあり全部で4色展開になりますが、今期は追加生産がないため在庫限りで終了となります。

現時点でマットブラックはメーカー在庫が完売しておりますので、より貴重な1台です!

Montegrappateam_white

Montegrappateam_silver

Montegrappateam_red

(※写真はイメージで、実際のパーツは異なります。)

また、今回ご紹介した105完成車の他に、アルテグラ、ティアグラ完成車もございますので、ご要望、ご予算に応じて選んで頂ければと思います。

当店で納車させて頂いたお客様も、通勤・通学やレース、サイクリング等幅広く楽しんでいただいています!!

イタンリアンブランドとしてはコストパフォーマンスが高く、デザインやロゴの美しさも人気です。

是非ご検討ください!!

2019 wilier(ウィリエール) Montegrappa Team(モンテグラッパ・チーム)

・アルテグラ完成車(シマノRS300ホイール)→210,000円+税

・105(R7000)完成車(シマノRS100ホイール)→170,000円+税

・ティアグラ完成車(シマノRS100ホイール)→145,000円+税

 

スタッフたけだ

当店では、自転車本来の性能を発揮できるような組み立てを重視し、安心してスポーツバイクを始めていただけるようなご説明を大切に考えております。

よろしければ、こちらのコンテンツも是非ご覧ください!

ご購入までの流れ

当店の組み立てについて

|

2018年10月19日 (金)

2019 GIANT(ジャイアント) TCR ADVANCED SL(TCRアドヴァンスドSL)フレーム組み!

グランツールを走るGIANTのハイエンドフレーム、TCR ADVANCED SLを組ませて頂きました!

P1120157

最高レベルの重量剛性比と快適性を高次元でバランスさせたプロユースなトータルレーシングフレームです!

P1120149

軽量化と快適性を追求するため、そぎ落とされ洗練されたフレームラインが美しいです。

ADVANCED SLグレード特有の、フレーム一体型VARIANT ISPシートピラー。

P1120151

美しいと言えば、2019年モデルの新しいビジュアルテクノロジー。

Bn_visual_tech_19

その中でもTCR ADVANCED SLに採用されたのはカメレオンブルー!

P1120161

見る角度、光の当たり方により豊かに色合いを変える贅沢なカラーリングです。

P1120147

付属のセンサーRideSenseもチェーンステー内側に納まります。

P1120142

R8000アルテグラを載せ替えさせて頂きました!

P1120153_2

ホイールはMAVICのチューブレス、KSYRIUM ELITE USTをご用意させて頂きました。

人気の軽量ホイールにチューブレスの快適性がプラス!

P1120156

こちらも、無駄をそぎ落としたISM 4D加工。

P1120143

黄色いハブがアクセントになっています!

P1120144

最高の性能に見合う麗しいフレームで、まさに眼福でした!!

P1120154

2019 GIANT TCR ADVANCED SL(フレームセット) →300,000円+税

※フレーム組み、コンポーネント載せ替え等の価格目安についてはお問合せください。

スタッフたけだ

 

当店では、自転車本来の性能を発揮できるような組み立てを重視し、安心してスポーツバイクを始めていただけるようなご説明を大切に考えております。

よろしければ、こちらのコンテンツも是非ご覧ください!

ご購入までの流れ

当店の組み立てについて

|

より以前の記事一覧