サイクリング

2017年11月 4日 (土)

しまなみ海道サイクリング!後編

しまなみ海道サイクリング!前編の続きです。

翌日、今治駅前から尾道へ向けて出発!

●今治

橋のふもとにある「今治市サイクリングターミナル サンライズ糸山」。

レンタサイクルや宿泊施設があります!

Img_9914_800x590

来島海峡大橋に上がる道は長いループ状になっているので、色んな方角から景色を楽しみながら登ります。

Img_9917_800x600

960mもある長い橋で見晴らしは最高!

瀬戸内海に浮かぶ島々を眺めながら走ります。

Img_9923_800x589

 

●大島

「重点道の駅 よしうみいきいき館」に到着!

Img_9924_800x600

この旅、最も楽しみにしていたことの1つがここに……自ずとテンションが上がります。

Img_2867_800x600

お目当ては七輪バーベキュー!!

300円で七輪をレンタルして、食べたい食材を自分で選びます。

Img_9928_800x600

レジで説明を聞いて、外のスペースで焼き立てを食べます!

Img_9933_800x600

エビ、大あさり、サザエ、カキ。

Img_9934_800x600

間違いなくここ最近で一番幸せな瞬間です(笑)

瀬戸貝というのも初めて食べました。

Img_9940_800x601

ただ、出発後最初の島にもかかわらずノンビリしてしまい(1時間半くらい居た)、明るいうちに尾道を観光したい(更に走行中でも色々よりたい)という目標が既に危うくなってきました……。

Img_9945_800x590

ゆるやかな登りが長く続くなぁと思ったら、今回のルートの中で唯一の峠、宮窪峠!

Img_9949_800x599

伯方・大島大橋を望む眺望スポット。

海の色がきれいです。

Img_9983_800x591

 

●伯方

伯方の塩ソフトふたたび。

Img_9986_600x800

 

●大三島

「道の駅 多々羅しまなみ公園」でじゃこ天。

Img_9989_800x600

昨日はスルーしてしまいましたが、多々羅大橋には「多々羅鳴き龍」という名所があります。

Img_3019_800x600

手を叩いたり用意されている拍子木を打ったりすると、音が幾重にも反響する不思議な場所。

Img_3026_800x601

走り出しクリートをはめる音まで

\カコン!カコォン!カコォォン!カコォォォン!…/と高らかに鳴り響きちょっと動揺しました。

Img_3075_800x600

 

●生口島

生口島にある瀬戸田町は国産レモン発祥の地だそうです!

素敵なベンチを発見。

Img_9995_800x600

白い砂浜が続く瀬戸田サンセットビーチで見たかった物が……

Img_0002_800x601

お分かりいただけただろうか。

手前に見えるお魚のような形の島、その名も「ひょうたん島」!

「ひょっこりひょうたん島」のモデルという説があるそうです。

Img_0003_800x599

ひょっこりひょうたん島のテーマソングを脳内でエンドレスリピートさせながら、ヤシの木が並ぶ道を走ります。

Img_0005_590x800

ヤシの木だけではなくて、ピンクや紫のアサガオが咲いているのも、北海道と全然違う景色で面白いです。

Img_0010_800x600

しまなみサイクルオアシスでもある「ドルチェ」さんに今日もやってきました。

Img_0013_800x591

道路を渡った反対側に特等席を発見!

柵がなくてちょっと怖いんですが、海を覗き込むとフグが泳いでいるのが見えました。

Img_0020_800x596

レモンジェラートが入った「アイスなどら焼き」を食べました。

Img_0014_800x600

生口大橋への出入り口には竹林が。

Img_0021_600x800

Img_0023_800x582

 

●因島

突然現れる、因島アメニティ公園の恐竜!

Img_0024_800x600

そして、今日も「はっさく屋」さんに来ました。

Img_0025_600x800

夕方だったため大分少なくなっていましたが、無事大福をゲット!

ちょうどボトルの飲み物を補充したかったので、「ひろしまの藻塩はっさく水」を買ってみました。

サッパリしていてサイクリングの水分補給にぴったりです!

Img_0027_600x800

 

●向島

素敵な砂浜をみつけました。

Img_0031_800x597

砂浜に降りたい衝動を抑えきれず、うっすら予想はしていましたが、クリートには砂が入り、シューズは海水をかぶりました。

Img_0039_800x594

あと少しで向島のフェリー乗り場です。

この景色ともお別れか……と思うと、早くゴールしたいような終わるのが寂しいような複雑な気持ちになります。

Img_0045_800x598

ブルーラインには本当にお世話になりました。

考えた人、作った人、すごいと思います。

Img_0047_600x800

尾道行きの渡船に乗ります!

Img_0053_800x600

Img_0057_800x600

行きとは違う渡船に乗り、駅前から少し離れた場所の「尾道渡船フェリー乗り場」に到着しました!

Img_0058_800x599

ONOMICHI U2でゴール!

Img_0061_600x800

休憩がてら、U2の中を見学&ショッピング。

Img_0064_800x600

GIANTストアにはしまなみ限定グッズがあって楽しい!

Img_0065_800x600

SHIMA SHOPには、ホイールが描かれたタンブラー等、自転車モチーフの物や可愛い雑貨がたくさんあって楽しい!

Img_0067_800x599

素敵すぎるレストランも!

Img_0068_800x600

 

番外編(尾道プチ観光)

U2の居心地があまりに良すぎてうっかりのんびりしてしまいましたが、日が暮れる前に急いで千光寺ロープウェイ乗り場へ。

Img_e0070_600x800

実は、ここにある「猫の細道」を楽しみにしていたのですが、夕暮れ時から日没までが早く……。

秋の日の釣瓶落としをなめていました。

Img_0072_600x800

すぐに暗くなってしまい、猫モチーフの可愛いオブジェや置物はたくさんありますが、猫に全く会えませんnight

Img_e0074_600x800

地図看板の猫たちに思いをはせる……。

Img_0077_800x600

ライトアップされた千光寺を眺めて戻ります。

Img_0079_600x800

猫に会えなかった代わりに、そういえばお腹がすいたと思ったので、素敵なカフェ「茶房こもん」に吸い寄せられるように入りました。

Img_0083_800x598

外はカリっと、中はしっとりフワフワの焼き立てワッフルも、アーモンドがふんだんに入った香ばしいアフォガードもとっても美味しかったです。

このお店をみつけただけでも収穫です!

Img_0081_589x800

最後はまた広島空港のレストランで大粒のカキフライが入った定食を食べました。

Img_0086_800x600

景色や食べ物、道の走りやすさも最高で、満足度120%のしまなみ海道サイクリングでした!

それでも、今回断念したうさぎ島の他、今治や尾道もゆっくり観光したいし、とびしま海道、ゆめしま海道、今回のような縦断ではなく島一周等々、まだまだ行きたいところがわんさかあるので、いつかまた訪れたいです。

北海道もサイクリングスポットに恵まれていますが、たまに遠征するのも新鮮で楽しいです!

 

スタッフたけだ

|

2017年11月 2日 (木)

しまなみ海道サイクリング!前編

先日お休みをいただき、サイクリストの聖地と呼ばれるしまなみ海道をサイクリングしてきました!

店長はシマノDURA ACEテストライドキャンプに続いて2回目、私は初めてのしまなみ海道です。

ご紹介したいポイントがありすぎて長くなるので、前後編に分けてお送りします。

 

●広島空港

今回は新千歳~広島空港発着にしました。

Img_9788

まず、空港からしてサイクリストに優しすぎて感動しました!

BICYCLE HUBというスペースでゆったりと自転車を組み立てたり空気を補充したりすることができます。

Img_9809

更衣室も併設されているので、ここからすぐ走り出すことも可能です!

私たちは空港近くで宿泊し、レンタカーで尾道まで移動してからスタートです。

Img_9790

広島だけあって、空港には広島焼やカキが食べられるレストランが多数!

Img_9806

・てっ平

Img_9795

・五エ門

広島焼をハシゴしてライドに備えます!!

Img_9803

 

今回は、広島県尾道市から愛媛県今治市までの約80kmをしまなみ海道で様々な島を経由しながら走ります!

Img_e0168

 

●尾道

スタート地点の尾道にあるONOMICHI U2!

レンタサイクルもあるGIANT尾道店やカフェの他、サイクリストにとって至れり尽くせりのホテルもある複合施設。

ここにも宿泊してみたいです。

Img_9818

どこを切り取ってもおしゃれで、「ぶらさがらないで」の注意書きすらも可愛いです。

Img_9813

オープンテラスもあるカフェ。

Img_9814

尾道~向島間の橋は自転車で走るのはあまりオススメではないとのことで、早速フェリーに乗り込みます!

Img_9819

「駅前渡船」の乗り場。

たったの110円で自転車はそのままの状態で一緒に乗船できます。

Img_9821

向島側から乗ってきたサイクリストがたくさん居て圧倒されました。

平日にも関わらず自転車で観光している人にあちこちで出会うのが印象的でした。

まるでサイクリングイベントに参加しているかのような気分です。

Img_9823

開放的で海風が心地よいです。

島々を渡す船はたくさんあるので、日程に合わせて利用するのもよさそうですship

Img_9826

 

●向島

車道にペイントされたブルーラインを目印に走ります。

これがすごく分かりやすくて大助かり!!

ブルーラインは、縦断ルートと島の外周ルートがあるようです。

Img_9827

常にしまなみ海道を走るわけではなく、島と島をつなぐ橋の上のみを走るため、一般道から橋への昇り降りがあります。

出入口も車とは完全に別の専用道路なのがすごい……。

ただし、原付や歩行者、対向自転車等は居るので併走やスピード出しすぎはNGです!

Img_9828_600x800_2

橋の上に到着!

Img_9832_800x600

向こう側に因島が見えます。

絶景です!

Img_9831_800x600

 

●因島

因島でどうしても来たかった大福屋さん、「はっさく屋」に到着!

しまなみ海道には、あちこちに「しまなみサイクルオアシス」という場所があって、ここもその1つ。

サイクルオアシスには空気入れがあったり、バイクラックが用意されていたりと、もうありえないくらいサイクリストに対する優しさにあふれています。

Img_9835_800x600

はっさく大福、美味しすぎます!!!

柑橘の甘酸っぱさと、白あん、みかんモチの絶妙さが格別です!

Img_9837_800x600

橋が見える景色を見ながら頂きました。

ぶどう甘夏とか、みかん大福とか、他にも種類があります。

Img_9839_800x600

因島と生口島を結ぶ生口大橋へ向かいます。

Img_9845_800x600

そこかしこに柑橘の木があります。

札幌では紅葉の見頃も終わりかけ、そろそろ晩秋という季節にもかかわらず、ここでは山は青々としていてエメラルドグリーンの海が鮮やか。

まったく違う景色なのが新鮮です。

Img_9840_800x600

橋への出入り口である坂道もそれぞれ個性的。

ここは両脇が石垣のようになっています。

Img_9841_567x800

Img_9846_800x600

 

●生口島

瀬戸田ではジェラート屋さん「ドルチェ」へ。

尾道のイチジクと、愛媛の栗をチョイス!

イチジクのツブツブやゴロゴロ入った栗の食感も楽しい。

ご当地のジェラートやアイスが豊富で、ここもかなり気に入りました!

Img_9848_600x800

 

●大三島

広島と愛媛の県境である多々羅大橋を渡り大三島に入るとすぐに「道の駅 多々羅しまなみ公園」があります。

Img_9851_800x600

なんとも愛らしい「みしま君」。

Img_9853_800x600

なんの変哲もない自販機に見えて……

Img_9854_590x800

何食わぬ顔で梅よろしと並ぶ冷やし(?)サイクルチューブ!

Img_9857_800x597

フードコートにて、タコからと焼き豚たまご丼で補給しました。

衣がサクサク、タコがやわらか!

Img_9859_800x600

「サイクリストの聖地」で記念撮影!

Img_2862_800x599

Img_9862_800x598

サイクルスタンドも一味違います!

Img_9866_600x800

大三島橋を渡って、伯方島へ。

Img_9869_800x599

大三島橋は広くて走りやすいです。

Img_9870_800x600

 

●伯方島

「道の駅伯方S・Cパーク」にて、愛媛のゆるキャラ、みきゃんとツーショット。

店長一番のお気に入り、伯方の塩ソフトをお目当てにやってきました。

Img_9871_600x800

は、か、た、の、塩ソフト!

Img_9880_800x568

山のふもとには瓦屋根の家屋が立ち並び、振り返ると南国のような海岸風景が広がります。

Img_9883_800x600

伯方大島橋を渡って大島へ!

Img_9884

 

●大島

大島では翌日メインイベントがあるので、海を眺めたりしつつもサクサク走ります!!

Img_9886_800x600

「重点道の駅 よしうみいきいき館」の自販機の裏側。

自身の危険も顧みず、みきゃんの邪魔をするダークみきゃん……。

Img_9889

 

●今治

一番長い来島海峡大橋を渡って愛媛県今治市に上陸!

Img_9891_800x600

JR今治駅をゴールとします!

Img_9892_800x587

GIANTストア今治店。

こちらにもレンタサイクルがあります!

Img_9893_800x600

 

●番外編(今治プチ観光)

ここからは(ビールが飲みたかったので)徒歩です。

ぎょうざのお店「白雅」でお疲れ会!

Img_9901_800x600

もちもち餃子が美味しすぎて、何皿食べたか覚えていません。

Img_9899_800x600

その足で今治城へ。

天守の中を観覧できるのは夕方までですが、夜もライトアップしているとのことで行ってみました。

とても幻想的です!

日本三大水城と呼ばれ、お堀はなんと海水。

スズキやヒラメ等がいるそうですfish

Img_9909_800x600

お堀の外側から眺めるだけかと思ったら意外と散策でき、お城も間近で見ることができました。

神社もあったので、旅の安全を祈り参拝しました。

Img_9903_800x600

後編では、今治~尾道を折り返します!!

 

スタッフたけだ

|

2017年7月 5日 (水)

ばんけいスキー場 MTBコースに行ってきました!

先日の休みを利用して、お客様とばんけいスキー場のMTBコースに行ってきました!

203

札幌市内中心部から車で20~30分。自走でもアクセス可能な好立地に、素晴らしいコースが出来ておりました。

205

今回の自転車は、当店試乗車のSCOTT(スコット) SPARK730!!!

最新テクノロジー満載の最強MTBです。

207

センターロッジ横の受付です。

コース利用料(2.000円税別)を支払い、ゼッケンを受け取り準備開始。

208

バイクラックをお借りし、ゼッケン装着!

212_3

今回お付き合いいただいたご常連様のO様と一緒に、いよいよスタートです!

スキー場なので当たり前ですが、スタート直後のぼりが続きます。

218

ある程度きついのぼりがひと段落すると、非日常的な森林の中を駆け抜けます。

228

綺麗な景色に癒されます♪

でも実際は…

1498697817179_3

わたくし武田は今にも倒れそうな…ふらふらした走り…

O様はスイスイ登っていくのに、体力の差を痛感しております(笑)

239

それでもご褒美が待っているから登るのです!眼下に広がる楽しそうなコース!

バンクなどもきっちり整備され、それはもう楽しかったこと!!!!

232_2

こんな素敵なコースを作ってくださったのが、元ワールドカップライダーの金子大作さん(右の方)!

初めて来場される方は、ぜひ金子さんに注意点やコースの説明を受けてからご利用ください。(レッスンやコース整備等で不在の場合もあります。)

今回もとっても丁寧に教えて下さいました。ありがとうございます!

1498697719928

あんなにつらかった登りも、この下りやバンクを満喫するとこんな感じ♪

皆さん気づきましたか?自転車が替わっている…

実はすごいマシーンがレンタサイクルで借りられると聞いて、早速レンタルしてみました。

233

なんと!日本ではほとんど見ることがない電動タイプのMTBです(E-BIKE)!

(レンタル料金)

2.000円税別(1時間)

4.000円税別(2時間)

5.000円税別(3時間)

この自転車の凄さは、正直想像をはるかに超えておりました!

普通の電動自転車のレベルとは比べ物にならないほどのパワーと走行性能は、ぜひ一度体験していただきたいです!!!

1498697742817

今まで押していた激坂もすいすい登れます♪

苦労して登る達成感も楽しかったですし、普段ではありえない感覚で走れる別物な電動MTB、一般的なレンタルMTBもあるようなので、MTBに乗ったことのない方でも十分楽しめそうです。

詳細は下記リンクよりご確認ください。

ばんけいスキー場 MTBコース→http://www.bankei.co.jp/summer/ski/mtbtt/

※詳細についてのお問い合わせには当店ではお答えできませんので、直接スキー場にお問い合わせください。

私も時間を見つけて通おうと思います!

店長:武田健吾

|

2017年1月 9日 (月)

焼き芋とタイヤキと雪あそび!

お休みの間、何度かマウンテンバイクで雪道ポタリングしましたsnow

Img_8167_800x600

やわらかめの圧雪だったのと、2.4幅のタイヤに履き替えたばかりなので試してみたいというのもあり、今回の相棒はブロックタイヤのGIANT XTC ADVANCED!

Img_8200_600x800

途中で澄川1号用水路自転車道路を通りました。

除雪されているとはいえ道幅が狭いので、歩行者がいるときは押し歩きになります。

Img_8209_800x600

殆ど降りて歩いている感じでしたが、子どもたちが結構本格的なかまくらを作っている様子や、真っ白な雪の中のナナカマドなどを眺めて楽しみました。

Img_8201_600x800

自転車道ゴールの平岸天神山むかいにある「いもや」さんで、ホカホカの焼き芋をゲット!

今回は徳島の鳴門金時という種類にしました。

Img_8208_800x600

秋に店長と行ったときは落ち葉ロードでした。

「自転車道路」といっても小学校の通学路にもなっていて遊歩道のような感じなので、走るというよりのんびり散策するという感じの場所です。

Img_7967_800x601

そのときは、とっても甘い紅はるかと安納芋!

Img_7961_800x600

もうすぐ帰宅というところで、静修高校前のたいやき工房さんへ。

Img_8213_800x600

雪道を走ると短時間でもとてもお腹が空く気がします。

当店の近くには美味しい店(誘惑)がたくさんあります!

Img_8217_600x800

他にも、むだに雪原に入って遊んだりして楽しみました。

Img_8156_800x600

ひざ下くらいから埋まっています。

Img_8168_600x800_2

走っているとかなり暑いのですが休んでいると冷えてくるので、温かい飲み物にも対応したELITEのサーマルボトルDEBOYOが大活躍!

Img_8175_800x600

コカコーラデザインですが中身はジンジャーミルクティーです。

Img_8166_800x600

寒いのは大の苦手ながらも、真っ白な雪の中で遊んでいるとテンション上がります。

ポタリングというより雪遊びに近いかもしれませんsnow

 

スタッフたけだ

|

2016年10月24日 (月)

DURA ACE(デュラエース) R9100 テストライドキャンプに行ってきました!

DURA ACE(デュラエース) R9100 テストライドキャンプに行ってきました!

今回は全国の販売店約90店舗が集結し、発売間近のNEWデュラエースを組み立て、自転車の聖地しまなみ海道を走るといった内容です。

019

初日は巨大な会場で一斉に組み立てです。

020

箱に入ったNEW デュラエースを見てテンション↗︎

021

当店試乗車のキャノンデール CADD12に組み付けます。

024

色々組立のコツを勉強しながら数時間後完成!

いよいよ明日は実走です!

2日目はしまなみ海道をサイクリング!

027

背景に映る橋の上を走行したり

031

海沿いの美しい景色を眺めたり

029

033

じゃこ天や伯方の塩ソフトクリームなどグルメを満喫したり

036

044

まさにサイクリストの聖地!

042

047

休憩ポイントには必ずバイクラックが設置されております

038

こんな景色を見ながら35kmほどの距離を走行し

052

無事ゴール!

NEW DURA ACE(デュラエース)の魅力を存分に堪能し、船で宿まで移動です。

053

使用した感想は、ブレーキの性能が大幅に向上し、軽い力でしっかりと減速、コントロール出来るように進化しております。

細かいアップダウンが多いしまなみ海道でも快適に走ることが出来ました。

また、ギアチェンジの軽さ、レスポンスの良さがもう一段階上のレベルに進化しているのを実感!

ブレーキ効く~♪

ギアチェンジ楽し~♪♪♪

(試乗していた私の心の声)

更に上を体感してしまうと元には戻れなくなりそうです(笑)

いよいよ10月28日頃メーカー出荷予定!

ご検討中のお客様はお気軽にご相談ください。

また、試乗車のCAAD12も本日10月24日よりご利用いただけます。

試乗をご希望のお客様は、身分証明書とヘルメットをご持参下さい。

※悪天候時や路面が濡れている状況、日没後の試乗はできませんのでご了承下さい。

店長:武田健吾

|

2016年10月 4日 (火)

夕張メロンソフトサイクリング!

先日、店長と2人で150km位のサイクリングをしてきました。

札幌から長沼、夕張へ!

Img_7346

コンビニに寄る度にガツガツ補給しまくっていたので、夕張ではデザートのみ。

餡ドーナツの香りがすれども、第一候補のうさぎやさんがお休み……。

次回のお楽しみにということで、駅前にある喫茶店の和(なごみ)さんでメロンソフトを食べましたshine

Img_7348

お店の方は親切で店内も落ち着く素敵な雰囲気でした。

今度お茶もしに行きたいですcafe

リフレッシュして気合を入れなおしたところで、万字峠をひたすら登ります。

今回のメインイベントです!!

Img_7352

(↑マウントレースイに挑もうとしているかのような店長。)

やっとこさ登り切ったところで、下りに備えてウィンドブレーカーを着込みます。

Img_7353

この日は日中20℃越える陽気だったので、下り以外は半そでジャージ×アームウォーマーでの調節で大丈夫でした。

Img_7357

万字を抜けて、観覧車を横目に岩見沢方面から札幌に戻りました。

時間がなくて駅前の天狗まんじゅうには行けなかったので、これも次回の楽しみに残します!japanesetea

(走っている間も、あそこであれ食べようとかそんなことばかり考えていますpig

Img_7350

赤とんぼがたくさん飛んでいて秋を感じましたmaple

久しぶりに峠も行けて満足感があり楽しかったです!

そろそろ紅葉も楽しみですし、秋の味覚サイクリングもしないと!!

というのが今後の課題です!restaurant

 

スタッフたけだ

|

2016年7月 7日 (木)

滝野の坂と大根まんサイクリング!

午後から少し時間ができた日に、店長と2人でロードに乗ってきました!

Img_6429

久しぶりに滝野の坂を登りました。

青空の下のモアイ像。

なんだか来るたびに色々増えている気がする……。

Img_6431

店長は新しいペダルとシューズを試しているようです。

Img_6452

そのうち感想をブログでご紹介するのではないかと思います。

Img_6460

坂道を登った後は気持よく下って、澄川方面からミュンヘン大橋の方に出ました。

大好きなふくらやさんの大根まんと肉まんをゲット!!!!

Img_6456

豊平川沿いのベンチで食べました。

少ししか走っていないにも関わらず、お腹が空いてあっという間に完食。

食べている間、散歩中のパグが立ち止まってじっとこちらを見つめていたので、なんだかひどいことをしている気分にsweat02

Img_6462

天気が良くて日差しがある割に風がヒンヤリしていて、走るのにはちょうどいい気候でした。

走行時間は短かったけど、いいリフレッシュになったと思います!

 

スタッフたけだ

|

2016年6月17日 (金)

南幌、長沼サイクリングしてきました。

友人と南幌・長沼方面をサイクリングしてきました!

江別で待ち合わせて、まずは南幌を目指しますbicyclebicycle

Img_6219

南幌温泉の向かいにあるアイスキャロルに到着!

牛の看板がかわいいです。

Img_6230

当初はこんなに早く補給する予定ではなかったのですが、向かい風に疲れたのでアイスを食べようと意見が一致。

私は南幌キャベツとチョコレートのアイスをチョイス♪

Img_6221

近くに「ふきの塔」という名前の展望タワーがあったので登ってみることにしました!run

Img_6228

21.3mの、歩いて登れる展望台です。

Img_6279

360°ぐるりと田園風景や川などの広大な景色が見渡せて、清々しい気持ちになりました。

Img_6227

続いて、おいしそうなお店がたくさんある長沼町役場方面へ。

友人がみつけたカレー屋さんアサに到着!

Img_6235

ちょうど最近すごくナンが食べたい気分だったのでタイミングばっちりgood

フワフワで大きいナンはおかわりOK!

Img_6232

腹ごしらえも済んで、国道337号線を直進して道道3号線に入り、坂道の向こうに見える森の中へ!

Img_6237

「隠れ家的」というよりも、本格的に森に隠されている感じの喫茶店に着きました。

撮影はおすすめでないと聞いていたので写真はありませんが、コーヒーとケーキが美味しくて、静かでとても落ち着く素敵なお店でしたcafe

また来たいです!

Img_6241

長沼商店街に戻り、高橋菓子舗で「茶ぼくさ」というお菓子を買いました!

Img_6249

ふわふわとした優しい生地に長沼産あずき餡が入った和む味でしたjapanesetea

Img_6278

長沼で解散した後、江別~道道46号線~国道275号線というルートで豊平川サイクリングロードに戻り帰ってきました。

Img_6267

道中、なんて名前かは分からないけれど、白くて小さいかわいい花がたくさん咲いてました。

走り慣れたサイクリングロードも、季節によって風景が変わるのが楽しいです。

この日は大体100kmくらいのサイクリング。

向かい風と追い風(飴とムチ的な……)の割合が7:3くらいで、なまった体にはかなり堪えましたが、気温はちょうどよくてサイクリング日和でした。

美味しいものもたくさん食べられて満足shine

長沼方面はよく行ってますが、まだまだ開拓の余地あり!と思いましたrestaurant

 

スタッフたけだ

|

2015年10月22日 (木)

当別、食欲の秋と紅葉サイクリング!

先日の定休日は、友達と当別樺戸町で待ち合わせてサイクリングしてきました!

Img_4247

かわいいネーミングのふくろう街道を通って当別川を渡り、住宅街に左折したところにあるのは……

Img_4237

カフェ紙ひこうきさん。

Img_4240

もちもちでとっても美味しいパスタのセットを頂きました。

落ち着く素敵なお店でした。

自転車やバイクでツーリングしている人がよく来るそうです!

Img_4241

今度は、道道81号を走って、新篠津方面へ走ります。

気まぐれに撮り集めたくなるカントリーサイン。

Img_4250

途中から石狩金沢方面へ。

275号線に出て学園都市線の線路を抜けると、並走する山沿いの道に出ます。

Img_4251

そんな森の前に現れる「パン」の文字。

ノルトエッセンさんに着きました!

紅葉がとってもきれいでした。

思いがけず紅葉狩りができてうれしいです。

Img_4256

飲み物と一緒にパンを買うと店内で食べられるので、自然たっぷりの庭を眺めながらハーブティで温まりました。

クリームパンとアップルシナモンパン。

こちらも美味しかったです!

Img_4262

山麓の通りだけあって、羊とかヤギとかがいました。

275号線に戻って解散です。

Img_4263

行きは275号線をひたすら走って当別に来たのですが、復路は工事で道が狭いところがあったので、道道112号~あいの里経由~豊平川CRというルートで帰ることにしました。

Img_4264

暗くなる前に帰りたい……しかし……

道道112号に入る前に通ったつじの蔵さんをそのまま通過できない私。

Img_4267

大好物のあんこソフトを堪能して、

Img_4266

お土産にお団子もゲット。

Img_4268

今回は、よく調べないで行ったらお休みだったお店が2軒ほどあり、その寄り道を含めて80kmくらいのサイクリングでした。

また行きたいです!!

 

スタッフたけだ

※10月24日(土曜日)は臨時休業とさせて頂きます。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願い致します。

|

2015年10月 9日 (金)

海を目指して!秋のグルメサイクリング!

友人と久しぶりに休みがあった定休日、悲願のサイクリングに行ってきました。

(ちなみに店長はお客様たちとルスツへダウンヒルに行ってました。体が2つあれば……。)

豊平川サイクリングロードから出発!

Img_3930

太美駅で待ち合わせです。

Img_3931

さっそく目指すはスウェーデンヒルズのレストランAri!

開店してすぐ位の時間に着いたのですが既に店内は満席。

かろうじてテラス席が空いていてラッキーでした。

Img_3934

天気が良くて暖かい日でよかった……。

パスタもパンも美味しかったです!!!

Img_3933

ヒルズの名の通り小高いところにあるので、遠くに石狩の海が見えました。

↓景色を撮る友人を撮る私。

Img_3938

というわけで、目指すは石狩灯台!!

やさいの岡のところを左折して高岡を通り道道81号線に合流し、いざ石狩方面へ!

Img_3949

石狩河口橋を渡って、石狩はまなすの丘公園に到着!!

青い空に赤と白の灯台が映えるのどかな風景。

そして……

Img_3957

海だーーー!!!

Img_3942

その近くにあるのが、本日の目的の一つであり折り返し地点、カフェ マウニの丘。

Img_3940

最高のロケーション!!

Img_3947

ケーキセットで作戦会議しながらティータイム。

土日祝限定のマウニロールもいつか食べてみたいです。

Img_3948_3

テラス席も素敵です。

Img_3952

会議の結果、お互いに暗くなる前(夕方6時くらい)までに帰るには4時半に太美解散だという話になり、3時半頃出発しました。

眼下には雄大な石狩川。

かなり長い石狩河口橋を渡って帰ります。

Img_3961

時間の制約がなければ太美ロイズのソフトも食べたかった……と思いながらそれぞれ帰路につきました。

Img_3964

スウェーデン通りは街灯や橋の欄干とかが一々かわいい……。

Img_3966

帰りにロイズあいの里店でパンを買って帰りました。

Img_3967

ギリギリ暗くなる前に帰宅。

Img_3970

95kmくらいのサイクリングでした。

Img_3977

もっとグルメ詰め込みたいね!という話で盛り上がったので、次は食べまくりサイクリングを企画中です!!cakemaple

 

スタッフたけだ

|

より以前の記事一覧