« 2020年1月 | トップページ

2020年2月

2020年2月14日 (金)

2020年モデル GIANT(ジャイアント)E-MTB、TRANCE E+PRO(トランスイープラスプロ)試乗車入荷しました!

2020年モデル話題の電動スポーツ自転車E-BIKEの中から、当店一押しの一台が入荷致しました!

それがこちら!

P1150501

2020年モデル GIANT TRANCE E+PRO!!!!!

最大トルク80Nmの新型ハイパワーユニットを搭載した、フルサスタイプのE-BIKEとなっております。

こちらは試乗車の為、春以降はお客様にも体感して頂けます!!!

春までは店内に常設展示しておりますので、是非最新E-BIKEの実車を見に来ていただければと思っております!

P1150507

トップチューブの美しいカメレオンブルーカラーに

P1150510

大パワーかつ緻密な制御のYAMAHA製新型モーターを搭載!

P1150517

P1150502

前後サスにはFOXを採用し、フロントフォークに至ってはE-MTBに最適化された専用品!

この滑らかな動きと抜群の剛性感が、上質な走りをサポートします!

P1150514

本格仕様E-BIKEのため、コントローラーはシンプルな形状。

P1150512

ローター径は前後203mmが装備され、このバイクのポテンシャルの高さを感じさせます。

P1150513

本格MTBにはもはや必須アイテムの、ドロッパーシートポストも標準装備!

手元のリモコンで簡単にシートを上下出来るため、ライディングの安全度が格段にアップ致します!

P1150511

ペダルもしっかり金属製のピン付きで、さりげなく入るGIANTロゴも素敵です。

ここまで簡単に紹介させて頂きまして皆様お気づきかと思いますが、最新テクノロジー満載のとってもスゴーーイ1台です!!!

 

しかし、皆様が知りたいのは技術情報ではなく、実際乗ってみてどうよ?というところだとは思いますので、簡単に試乗した店長武田の感想をまとめますと…

 

①アシスト感

とても自然で、ペダリング時の違和感はとても少ない。
MAXパワーのPOWERモードにしても速度をコントロールしやすく、多少の慣れは必要だが、とても扱いやすい制御。

いつもよりも楽にペダルを漕げているのに、しっかりと「運動した~」という適度な疲労感、満足感を感じられた。

MTBタイプのユニットの為トルクが太く、常用域である中・低速走行の気持ちよさが半端ない!

 

②走行性能

高性能なFOX製150mmトラベルクラスの前後サスペンション搭載だけに、荒れた路面やオフロードの下りなどでは安定感抜群!
フレーム剛性も高く、しっかりと良く動くサスペンションとの相性は抜群でした。

27.5+規格の太めかつハイグリップなタイヤを搭載し、通常MTBよりとても安心感、安定感があります。
それでいて漕ぎの重さを感じさせないE-BIKEモーターとの組み合わせは、通常のMTBでは絶対に味わえない最強コンビでした!

 

Img_4569

30cm以上降り積もった北海道のパウダースノーを、埋まらずに走行できる走破性です(笑)

Img_4538

2020 GIANT TRANCE E+PRO →580.000円+税

是非ご検討ください!

店長:武田健吾

 

当店では、自転車本来の性能を発揮できるような組み立てを重視し、安心してスポーツバイクを始めていただけるようなご説明を大切に考えております。

よろしければ、こちらのコンテンツも是非ご覧ください!

ご購入までの流れ

当店の組み立てについて

|

2020年2月13日 (木)

2020 cannondale(キャノンデール) セミファットMTB、CUJO 3(クジョー3)のご紹介!

キャノンデールのハードテールMTB、CUJO 3をご紹介します!

P1150539

一度twitterやinstagramでご紹介したのですが、その後すぐに売約済みとなったり欠品したりしていてご紹介するタイミングがなかなか訪れませんでした。

MIDNIGHTというかなり濃いめのネイビーで、部分的にグリーンが入っている個性的なカラーリング。

P1150540

上から見ると新しくなったcannondaleロゴ!

P1150531

CUJOシリーズの特徴はなんといってもセミファットタイヤ!

太目のタイヤが安定感とグリップ力をもたらし、外周が大きくなることで乗り越え性能が上がりスピードに乗ってしまえば速度も維持しやすくなります。

P1150532

コンポーネントはシマノDEORE 1×10、TEKTRO AURIGA油圧ディスクブレーキ、サンツアーXCRサス採用です。

P1150534

P1150533

そして、目玉はドロッパーシートポストが標準装備していること!

P1150536

シチュエーションに応じて手元でサドルを上げ下げできる便利アイテムッ!!

P1150538

ドロッパーシートポストは、スタッフたけだが個人的に欲しい憧れのパーツの1つでもあります✨

アルミを得意とするキャノンデールならではの軽量フレームにこれだけのパーツがついた仕様で99,000円+税というコストパフォーマンスの高さも人気です!!

2020 cannondale CUJO 3 →99,000円+税

 

ちなみに、以前グレード違いのCUJO 2をご紹介したときのブログはこちらです↓

2020 cannondale(キャノンデール)マウンテンバイク、CUJO 2(クジョー2)のご紹介!

P1140818

CUJO 2はロックショックスのエアサスやSRAM SX EAGLE 1×12になる等パーツのグレードが上がり、更にお買い得感アップ。

カラーはMANTISというカーキっぽい色にイエローゴールドのロゴになります。

2020 cannondale CUJO 2 →130,000円+税

こちらのカラーも渋かっこいい!!

合わせてご検討ください!!

 

スタッフたけだ

 

当店では、自転車本来の性能を発揮できるような組み立てを重視し、安心してスポーツバイクを始めていただけるようなご説明を大切に考えております。

よろしければ、こちらのコンテンツも是非ご覧ください!

ご購入までの流れ

当店の組み立てについて

|

【重要】短縮営業のお知らせ(2月17日)

Infonew_20190812111201_20191025185701

2月17日(月)は会合参加のため、PM5:30閉店とさせて頂きます。

ご不便をおかけして恐縮ですが、何卒よろしくお願い致します。

|

2020年2月 3日 (月)

2020 TREK(トレック) 軽量アルミロードバイク、Émonda ALR 5 Disc(エモンダ ALR 5 ディスク)!

まだまだ雪景色の札幌、意外に思われる方も多いですが、例年この時期でもロードバイクご購入のご相談が多いです!

春になる頃に完売してしまう車種も一部あることをご存知の方が早めに検討されている印象です。

納車時期やお支払いスケジュールについても色んなパターンをご用意しておりますので、春から乗りたいという方もお気軽にご相談ください!

 

そんな中、本日はTREKのアルミロードバイク、Émonda ALR 5 Discをご紹介します!

P1140871

こちらのカラーはPurple Flip!

 見る角度、光の当たり具合によって赤紫のような青紫のように印象を変える凝ったお色です。

P1140872

最軽量クラスの300 Series Alphaアルミフレームを採用、ハイドロフォーミング製法により、しなやかさと強度、軽さを両立しています。

また、"Invisible Weld Technology"により溶接痕が目立たず、見た目もカーボンバイクのような高級感があります!

P1140865

ワイヤーも非常にスッキリとしていて、スラリとした美しいフレーム形状を引き立たせています。

フルカーボンフロントフォークに加え、シートポストもカーボン製!

P1140867

コンポーネントは定評のあるシマノ105。

悪天候でも安心感がある油圧ディスクブレーキ搭載です。

 

そしてもう1色もシンプルでいて特徴的。

Slate to Trek Black Fade

グレーとブラックの半々のようなフェードカラーで金属味のあるロゴが絶妙な差し色になっています。

Emondaalr5disc

ヒルクライムに、ロングライドに……

内容は申し分なく、カッコいいという理由だけで選んでいただいても間違いないバイクです!!

2020 TREK Émonda ALR 5 Disc →219,000円+税

スタッフたけだ

 

当店では、自転車本来の性能を発揮できるような組み立てを重視し、安心してスポーツバイクを始めていただけるようなご説明を大切に考えております。

よろしければ、こちらのコンテンツも是非ご覧ください!

ご購入までの流れ

当店の組み立てについて

|

2020年2月 1日 (土)

SCOTT(スコット) ハードテールMTB、SCALE 990(スケール990) 1台限りお買い得!

ブラックと鮮やかなイエローがかっこいいハードテールMTB!

SCOTT SCALE 990 Mサイズ1台限りお買い得でご案内いたします!

P1150448

109,000円(+税)のところ、現品限り10%オフ

P1150453

タイヤは乗り越え性能が高く、巡航速度を維持しやすい29インチ!

信頼性が高いシマノ油圧ディスクを搭載、ドライブトレインはDEORE 2×10と堅実なパーツ構成。

P1150461

また、リモートロックアウトがついてますので、手元でサスペンションの動きを制御できます。

舗装路を走るときはサスをロックして、段差が多い所や砂利道なんかでは解除!みたいな使い方だとか、トレイルの登りで力が逃げないようにサスペンションをロックしたりといった使い方が容易にできてとても便利!

P1150456

普段の移動手段としてはもちろん、10万円くらいのご予算でオフロードデビューしたい方にもイチオシです!!

P1150462

2019-2020継続モデル SCOTT SCALE 990 →109,000円(+税)のところ、98,100円(+税)

 

スタッフたけだ

 

当店では、自転車本来の性能を発揮できるような組み立てを重視し、安心してスポーツバイクを始めていただけるようなご説明を大切に考えております。

よろしければ、こちらのコンテンツも是非ご覧ください!

ご購入までの流れ

当店の組み立てについて

|

« 2020年1月 | トップページ