« 2018年11月 | トップページ

2018年12月

2018年12月 9日 (日)

収納ポーチ、スティッキーポッドのご紹介です!

便利な収納ポーチ、スティッキーポッドのご紹介です!

P1120457

小銭やカギ、タイヤレバー、チューブ、CO2ボンベ等を入れて、ジャージの後ろポケットからさっと取り出せます。

私のiPhone6Sはすっぽり入りましたmobilephone

▼Lサイズ

P1120459

▼Sサイズ(メーカーサイトより)。

A028_3

裏側に滑り止めがついているので安心感があります。

P1120461

Lサイズを後ろポケットに入れるとちょうどカエルが見えて楽しいです!

Img_1371

スティッキーポッド Sサイズ →1,729円+税

スティッキーポッド Lサイズ 1,963円+税

 

スタッフたけだ

|

2018年12月 6日 (木)

バイクパッキングブランド、APIDURA(アピデュラ)お取り扱い始めました!

イギリス生まれの高品質なサイクリングバッグブランド、APIDURA(アピデュラ)お取り扱い始めました!

高い軽量性、防水性、耐久性にこだわって作られているAPIDURAバッグの中でも、本日ご紹介するのは、防水性の高いDRYシリーズ。

P1120379

▲DRYフレームバッグS →11,574+税

P1120380

▲DRYハンドルバーバッグ14L →13,611円+税

P1120378

▲DRYサドルバッグM(14L)→17,778円+税

耐久性の高い素材が使われ、縫い目も防水処理されています!

3点つけてみるとこんな感じです!!

P1120386

しっかりとした作りで高級感があり、グレーを基調とした洗練されたデザインで、どんなカラーのバイクにも馴染みそうです。

▼モデルは当店人気のファットバイク、キャノンデールFAT CAAD 2さんにお願いしました。

P1120369

関連記事:

2019 cannondale(キャノンデール) FAT CAAD 2(ファットキャード2) 上陸!

2019 cannondale(キャノンデール) 迫力満点ファットバイク、FAT CAAD 1(ファットキャード1)!!

 

キャリアを使わずにバッグを自転車に取り付けツーリング等を楽しむバイクパッキング。

ツーリングはもちろんのこと、通勤のバッグや買い物の荷物入れ等、ご用途は自由!

楽しみ方は無限大です!!

 

スタッフたけだ

|

2018年12月 3日 (月)

2019 KONA(コナ)ファットバイク、WO(ウォー)がやってきました!!

雪が降ったり融けたりの札幌ですが、だいぶ冬らしくなってきました。

そんな中、一年を通して人気があるスポーツ自転車のジャンルといえばファットバイク!!

2019年モデルの展示会でオーダーしてから約2ヶ月……待望のKONA WOが入荷してきました!

P1120428

カラーは個性的なグロススレートブルー!

メタリックで、光の当たり具合によって青緑っぽくも見えます。

P1120433

タイヤは26×4.8のビッグサイズ!

P1120429

シマノの油圧ブレーキ搭載で1×10速。

P1120431_6

クランクはRACE FACEで28T!

P1120432

RDは11-42Tまで入るシマノDEORE M6000を採用!

P1120436_2

なんだか気になるネーミングが多いKONAのラインナップですが、WOはその名のごとく、見た者があまりのインパクト「ウォー!」と声をあげてしまい、そして乗ってみると「ウォー!」というのが由来らしいです。

P1120430_2

更に、この内容で税別145,000円というのもある意味"WO"!!

コストパフォーマンスが高いところも魅力です!!

 

KONAのご紹介をする度にしつこくお知らせしておりますが、生産台数が非常に少なく入手困難なのが玉に瑕……。

店頭にないモデルでもメーカー在庫があればお取り寄せはもちろん可能ですが、メーカー在庫が即完売してシーズン中でも入手不可能ということがよくあります……。

とても素敵なブランドではありますので、気になる方はお早めにご相談いただくのがおすすめです。

よろしくお願いいたします!!

2019 KONA WO →145,000円+税

スタッフたけだ

flair当店では、自転車本来の性能を発揮できるような組み立てを重視し、安心してスポーツバイクを始めていただけるようなご説明を大切に考えております。

よろしければ、こちらのコンテンツも是非ご覧ください!

bicycleご購入までの流れ

bicycle当店の組み立てについて

|

2018年12月 2日 (日)

話題のグラベルロード、CANNONDALE(キャノンデール) Topstone(トップストーン) Apex 1を納車させて頂きました!

グラベルロードが盛り上がっていますが、特にラインナップが拡充したキャノンデール!

先日、TOPSTONEを納車させて頂いたのでご紹介します!

Img_1506

Topstone Apex 1のカラーはエレクトリックブルー。

ぎゅっと濃縮したような鮮やかな青!!

Img_1508

タイヤは700×40Cのチューブレスレディを採用。

アメ色サイドがレトロな感じを出していておしゃれです!

Img_1514

トップチューブ上部、ダウンチューブ下にまでボトルケージ台座を備えています。

舗装路未舗装路、ツーリング、バイクパッキング等楽しみ方は無限大!

Img_1509

Img_1512

その名の通り、コンポはスラムのAPEX 1、ワンバイイレブン!

フロントチェーンリングは40T、リアスプロケットは11-42Tを採用した登りにも強いグラベル仕様。

P1120301

P1120305

フラットマウントのスラム油圧ブレーキ。

前後160mmのディスクローターを備えます。

P1120308

APEXグレードのTOPSTONEにはドロッパーシートポストがついてます!

レバーは左手のブラケット裏側です。

P1120307

黒いバーテープが標準なのですが、お客様のご要望でスパカズの新作、BLINGテープのガンメタを巻かせて頂きました!

P1120293

ステムも、以前ご用意して頂いていたENVEの軽量カーボンステムをつけさせて頂きました!

P1120303

SLATEの他、シクロクロスのCAAD XやディスクロードのSYNAPSE DISC等、充実のキャノンデールALL-ROADカテゴリーの中でも正統派グラベルロードの誕生です!!

 

2019 CANNONDALE TOPSTONE APEX 1(エレクトリックブルー) →220,000円+税

(カスタマイズ前の標準画像はこちら▼)

Tvocvmdscooatzq0qmpc_2

TOPSTONE 105(グラファイト) →190,000円+税

Cxccwtqjyvbjz1mhiglf

TOPSTONE SORA(バルカングリーン) →115,000円+税

Rv2qmdzrrfcgqftuvyue

スタッフたけだ

 

flair当店では、自転車本来の性能を発揮できるような組み立てを重視し、安心してスポーツバイクを始めていただけるようなご説明を大切に考えております。

よろしければ、こちらのコンテンツも是非ご覧ください!

bicycleご購入までの流れ

bicycle当店の組み立てについて

|

2018年12月 1日 (土)

2019 cannondale(キャノンデール)セミファットバイク、CUJO(クジョー)2、3再入荷!!

セミファットバイクCUJO2と3が再入荷!

今回はCUJO2の魅力を中心にご紹介します!

P1120347

フレームカラーはグリーンクレイ。

渋い感じの緑色がいい味を出しています!

P1120348

P1120349

CUJOシリーズのタイヤは27.5プラス!

27.5×2.8のワイドタイヤを採用しています。

P1120351

2、3ともにドロッパーシートポストを標準装備しているのが2019年モデルのトピックス!

手元のレバーでサドルの上げ下げができるため、テクニカルな場面では足つき性を良くし、登りや舗装路ではペダリングしやすい高さに上げるというような使い分けが楽にできる優れものです。

P1120350

CUJO2の方は、ロックショックスのJUDYサスペンション、シマノMT200油圧ブレーキ採用と、手堅いパーツチョイスがおすすめポイント!

P1120354

シフターはシマノSLX、1×11S!

P1120357

キャノンデールならではの軽量フレームに、安定性を重視したジオメトリー、ハイグリップなタイヤ等、様々なフィールドでおすすめできるモデルです!

 

ちなみに、CUJO3はブラックにグレーとブルーがアクセントに入ったカラー。

P1120336

CUJO3については以前こちらの記事でもご紹介しています!▼

2019 cannondale(キャノンデール) CUJO 3(クジョー3)入荷しました!

それぞれの内容の違いや、ご用途による選び方等、気になることがあれば店頭スタッフに遠慮なくご相談ください!

2019 キャノンデール CUJO2 →130,000円+税 

2019 キャノンデール CUJO3 →99,000円+税

スタッフたけだ

 

flair当店では、自転車本来の性能を発揮できるような組み立てを重視し、安心してスポーツバイクを始めていただけるようなご説明を大切に考えております。

よろしければ、こちらのコンテンツも是非ご覧ください!

bicycleご購入までの流れ

bicycle当店の組み立てについて

|

« 2018年11月 | トップページ