« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

2017年11月

2017年11月27日 (月)

【重要】臨時休業のご案内(11月30日)

誠に勝手ながら、11月30日(木曜日)は棚卸し作業のため臨時休業とさせていただきます。

お客様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い致します。

|

2017年11月26日 (日)

スパイクタイヤ展示はじめました!

札幌は雪景色となりましたsnow

サイズによっては既にメーカーで完売をしております。

数に限りがございますのでお早めに!

P1090728_800x600_2

シュワルベ アイススパイカーPRO パフォーマンス 27.5×2.25→(1本)12,800円+税

シュワルベ アイススパイカーPRO パフォーマンス 29×2.25→(1本)12,800円+税

シュワルベ マラソンウィンター 700×35C →(1本)9,300円+税

※イメージ写真▼

Cygwhaxwcaadatz

スタッフたけだ

|

2017年11月17日 (金)

人気のミニベロがフルモデルチェンジ!2018 GIANT(ジャイアント) IDIOM 0(イディオム0)!

モデルチェンジ発表時より既に大反響の小径車、IDIOMシリーズ。

今回はドロップハンドル&ロードバイク系コンポTIAGRAを搭載した、IDIOM 0のご紹介です!

P1090656_800x600

シルバーとブラックの洗練されたデザイン。

2018年モデルより、軽量なALUXX SL素材のアルミフレームを採用、さらに形状もエアロになりグレードアップしています!

P1090665_800x600

フレームにマッチする標準装備のホイール!

28mmと細めのタイヤで軽快な走りを重視しています。

P1090666_800x600

IDIOM 0はフロントフォークとシートピラーにカーボンを使用。

振動吸収性を上げ、軽量化に貢献します!

P1090664_600x800

P1090667_600x800

見た目のカッコよさだけではない!侮れない軽快な走りが人気の秘密です!

2018 GIANT IDIOM 0 →125,000円+税 

(当店販売価格 →118,750円+税)

 

また、フラットハンドルを採用した他グレードについてはメーカーサイトでもご確認いただけます!

IDIOM 1はマットブルーとパールホワイトの2色!

00000039_l

00000039_021

IDIOM 2はレッドとマットブラックの2色!

00000040_l

00000040_023

どの色もかっこいい当たり年です!!

スタッフたけだpencil

 

flair当店では、自転車本来の性能を発揮できるような組み立てを重視し、安心してスポーツバイクを始めていただけるようなご説明を大切に考えております。

よろしければ、こちらのコンテンツも是非ご覧ください!

bicycleご購入までの流れ

組み立てによって性能は変わります!

bicycle当店の組み立てについて

|

2017年11月16日 (木)

2018 WILIER(ウィリエール) CENTO 1 AIR(チェントウノ エアー)のご紹介!

本日は当店で売れ行き絶好調のwilierより、CENTO 1 AIRのご紹介です!

P1090521_800x600

いかにも高級感漂うエアロカーボンフレームに、今回のモデルはシマノ 105をフル装備!

ホイールは今回入荷分のSサイズ ブラック 1台限り、シマノ WH-RS500にグレードアップされております!!!

P1090525_800x601

マットブラックの車体にうっすらと浮かび上がるwilierのロゴがたまらなくカッコいいです!!!

P1090528_600x800

美しいヘッド周り

P1090529_600x800

リアブレーキ付近は特徴ある形状です。

P1090531_800x600_2

さりげないロゴの配置がセンスを感じさせます。

P1090534_800x579

シートポストはエアロフレームらしく専用品ですが、細かい角度調整も可能で使い勝手抜群です。

1台目のロードバイクで良いものを長く乗りたいお客様や、2台目のロードバイクへステップアップをお考えのお客様にピッタリかと思います!

気になるお値段ですが…

wilier  CENTO 1 AIR 105→330.000円税別(シマノ105、WH-RS330)

wilier  CENTO 1 AIR ULTEGRA→370.000円税別(シマノ ULTEGRA、 WH-RS330)

となっております。

内容を考えたら破格のスペックかと思います!!!

ちなみに今回ご紹介したCENTO 1 AIRは特別仕様車で、限定1台限り更にお買い得な内容でご案内させていただきます。

wilier  CENTO 1 AIR 105特別仕様車 Sサイズ ブラック 

(シマノ105、WH-RS500)→309.000円税別

ホイールがグレードアップされて、価格もダウンし、通常よりも5万円以上お得感があります。

更に倉庫に1台限りULTEGRA仕様も在庫しております。

wilier  CENTO 1 AIR ULTEGRA特別仕様車 Sサイズ ブラック

(シマノ ULTEGRA、カンパニョーロ ZONDA)→359.000円税別

こちらも新型ULTEGRAプラスカンパニョーロ ゾンダが付いてこのお値段です!

どちらもサイズが合えば幸せ価格(笑)

おそらく165cmくらいから170cm台前半の方に合いそうですが、サイズは身長+手、脚の長さ等をトータルで判断し測定いたします。

限定各1台、是非ご検討ください。

店長:武田健吾

flair当店では、自転車本来の性能を発揮できるような組み立てを重視し、安心してスポーツバイクを始めていただけるようなご説明を大切に考えております。

よろしければ、こちらのコンテンツも是非ご覧ください!

bicycle当店の組み立てについて

bicycleご購入までの流れ

|

2017年11月10日 (金)

当店試乗車 CAAD12 お買い得価格で販売いたします!

当店の試乗車として使用しておりましたCAAD12 54サイズを、試乗車入れ替えのためお買い得価格で販売いたします。

P1090626_600x800

モデルは2016年モデルですが、使用期間は1年間です。

走行距離がとても少なく、状態はとても良いかと思います。

P1090619_800x600

パーツは完成車から変更してありますが、コンポーネント、ホイール、タイヤなどは全て新品または新車外し品となっております。

P1090623_800x600

この状態でお値段139.000円税別で販売しております。

店頭には展示しておりませんので、気になる方はスタッフまでお声をかけて下さい。

身長173cm~180cmくらいが適合目安となりますが、手、脚の長さによっては多少変動するかと思います。

ご検討下さい。

それと、以前ご紹介いたしましたANCHOR RNC7当店試乗車も引き続き販売しております。

こちらは価格を見直しまして180.000円税別でご案内できます。

こちらもあわせてご検討ください!

RNC7試乗車のご案内記事

店長:武田健吾

|

2017年11月 9日 (木)

2018 RIDLEY(リドレー) FENIX SLフレームセットのご紹介です!

2018年モデル、リドレー FENIX SLフレームセットが入荷しました!

30トンと24トンのハイモジュラスカーボンを独自配合し優れた重量剛性比を誇る、軽量なオールラウンダーモデルです。

P1090629_800x599_2

2018年のカラーはとても個性的でかっこいい!

P1090642_591x800

グリーンのカモフラ柄は世界地図をモチーフにしていて、よく見るとチェーンステーに日本を発見!

P1090637_800x600

メーカーサイトより完成車イメージ!▼

D611as

個性的ながらも色がシックなのでまとまり感があります!

D611as_2

2018 RIDLEY FENIX SL フレームセット →228,000円+税

選ぶコンポーネントやパーツによって完成車価格が変わりますので、ご予算、ご要望に応じて打ち合わせさせて頂ければと思います。

お気軽にご相談下さい!

スタッフたけだ

 

flair当店では、自転車本来の性能を発揮できるような組み立てを重視し、安心してスポーツバイクを始めていただけるようなご説明を大切に考えております。

よろしければ、こちらのコンテンツも是非ご覧ください!

bicycleご購入までの流れ

組み立てによって性能は変わります!

bicycle当店の組み立てについて

|

2017年11月 5日 (日)

2018 cannondale(キャノンデール) 迫力のセミファット、CUJO 3(クジョー3)!

だいぶ秋も深まってきましたmaple

様々なフィールドでオールシーズン楽しめるものといえば……

そう、マウンテンバイク!!

というわけで、迫力のセミファットバイク、cannondale CUJO 3のご紹介です!

P1090590_800x600

ブラックのラインがアクセントになっている目を惹くVOLTカラー。

P1090604_800x580

アルミフレーム作りの技術が高いキャノンデールならではの軽量でトラクション性能が高いフレームです!

振動吸収性を高めるSAVEステーも採用されています。

P1090606_565x800

そして27.5×2.8のワイルドなタイヤ!

エアボリュームが増すことでクッション性や安定性が上がります。

また、27.5インチホイールながらもタイヤの外周は29インチに近くなるため、障害物を乗り越えやすくなります!

P1090602_800x600

サスペンションはSRサンツアー120mmトラベル。

フロントは110×15mmスルーアクスル、リアはQRタイプのBOOST規格です。

P1090595_600x800

P1090593_800x601

TEKTRO Aurigaの油圧ブレーキ。

P1090601_800x599

メインコンポはシマノDEOREで、フロントシングルの1×10ギア、リアには42Tのワイドなスプロケットを採用しています。

P1090598_600x800

なんといっても、話題の27.5プラスが約10万円で楽しめるというのがスゴイ!

初めてのMTBでオフロードで遊べる安心感がある物が欲しいという方にもおすすです!

2018 cannondale CUJO3 →99,000円+税

 

スタッフたけだ

 

flair当店では、自転車本来の性能を発揮できるような組み立てを重視し、安心してスポーツバイクを始めていただけるようなご説明を大切に考えております。

よろしければ、こちらのコンテンツも是非ご覧ください!

bicycleご購入までの流れ

組み立てによって性能は変わります!

bicycle当店の組み立てについて

|

2017年11月 4日 (土)

しまなみ海道サイクリング!後編

しまなみ海道サイクリング!前編の続きです。

翌日、今治駅前から尾道へ向けて出発!

●今治

橋のふもとにある「今治市サイクリングターミナル サンライズ糸山」。

レンタサイクルや宿泊施設があります!

Img_9914_800x590

来島海峡大橋に上がる道は長いループ状になっているので、色んな方角から景色を楽しみながら登ります。

Img_9917_800x600

960mもある長い橋で見晴らしは最高!

瀬戸内海に浮かぶ島々を眺めながら走ります。

Img_9923_800x589

 

●大島

「重点道の駅 よしうみいきいき館」に到着!

Img_9924_800x600

この旅、最も楽しみにしていたことの1つがここに……自ずとテンションが上がります。

Img_2867_800x600

お目当ては七輪バーベキュー!!

300円で七輪をレンタルして、食べたい食材を自分で選びます。

Img_9928_800x600

レジで説明を聞いて、外のスペースで焼き立てを食べます!

Img_9933_800x600

エビ、大あさり、サザエ、カキ。

Img_9934_800x600

間違いなくここ最近で一番幸せな瞬間です(笑)

瀬戸貝というのも初めて食べました。

Img_9940_800x601

ただ、出発後最初の島にもかかわらずノンビリしてしまい(1時間半くらい居た)、明るいうちに尾道を観光したい(更に走行中でも色々よりたい)という目標が既に危うくなってきました……。

Img_9945_800x590

ゆるやかな登りが長く続くなぁと思ったら、今回のルートの中で唯一の峠、宮窪峠!

Img_9949_800x599

伯方・大島大橋を望む眺望スポット。

海の色がきれいです。

Img_9983_800x591

 

●伯方

伯方の塩ソフトふたたび。

Img_9986_600x800

 

●大三島

「道の駅 多々羅しまなみ公園」でじゃこ天。

Img_9989_800x600

昨日はスルーしてしまいましたが、多々羅大橋には「多々羅鳴き龍」という名所があります。

Img_3019_800x600

手を叩いたり用意されている拍子木を打ったりすると、音が幾重にも反響する不思議な場所。

Img_3026_800x601

走り出しクリートをはめる音まで

\カコン!カコォン!カコォォン!カコォォォン!…/と高らかに鳴り響きちょっと動揺しました。

Img_3075_800x600

 

●生口島

生口島にある瀬戸田町は国産レモン発祥の地だそうです!

素敵なベンチを発見。

Img_9995_800x600

白い砂浜が続く瀬戸田サンセットビーチで見たかった物が……

Img_0002_800x601

お分かりいただけただろうか。

手前に見えるお魚のような形の島、その名も「ひょうたん島」!

「ひょっこりひょうたん島」のモデルという説があるそうです。

Img_0003_800x599

ひょっこりひょうたん島のテーマソングを脳内でエンドレスリピートさせながら、ヤシの木が並ぶ道を走ります。

Img_0005_590x800

ヤシの木だけではなくて、ピンクや紫のアサガオが咲いているのも、北海道と全然違う景色で面白いです。

Img_0010_800x600

しまなみサイクルオアシスでもある「ドルチェ」さんに今日もやってきました。

Img_0013_800x591

道路を渡った反対側に特等席を発見!

柵がなくてちょっと怖いんですが、海を覗き込むとフグが泳いでいるのが見えました。

Img_0020_800x596

レモンジェラートが入った「アイスなどら焼き」を食べました。

Img_0014_800x600

生口大橋への出入り口には竹林が。

Img_0021_600x800

Img_0023_800x582

 

●因島

突然現れる、因島アメニティ公園の恐竜!

Img_0024_800x600

そして、今日も「はっさく屋」さんに来ました。

Img_0025_600x800

夕方だったため大分少なくなっていましたが、無事大福をゲット!

ちょうどボトルの飲み物を補充したかったので、「ひろしまの藻塩はっさく水」を買ってみました。

サッパリしていてサイクリングの水分補給にぴったりです!

Img_0027_600x800

 

●向島

素敵な砂浜をみつけました。

Img_0031_800x597

砂浜に降りたい衝動を抑えきれず、うっすら予想はしていましたが、クリートには砂が入り、シューズは海水をかぶりました。

Img_0039_800x594

あと少しで向島のフェリー乗り場です。

この景色ともお別れか……と思うと、早くゴールしたいような終わるのが寂しいような複雑な気持ちになります。

Img_0045_800x598

ブルーラインには本当にお世話になりました。

考えた人、作った人、すごいと思います。

Img_0047_600x800

尾道行きの渡船に乗ります!

Img_0053_800x600

Img_0057_800x600

行きとは違う渡船に乗り、駅前から少し離れた場所の「尾道渡船フェリー乗り場」に到着しました!

Img_0058_800x599

ONOMICHI U2でゴール!

Img_0061_600x800

休憩がてら、U2の中を見学&ショッピング。

Img_0064_800x600

GIANTストアにはしまなみ限定グッズがあって楽しい!

Img_0065_800x600

SHIMA SHOPには、ホイールが描かれたタンブラー等、自転車モチーフの物や可愛い雑貨がたくさんあって楽しい!

Img_0067_800x599

素敵すぎるレストランも!

Img_0068_800x600

 

番外編(尾道プチ観光)

U2の居心地があまりに良すぎてうっかりのんびりしてしまいましたが、日が暮れる前に急いで千光寺ロープウェイ乗り場へ。

Img_e0070_600x800

実は、ここにある「猫の細道」を楽しみにしていたのですが、夕暮れ時から日没までが早く……。

秋の日の釣瓶落としをなめていました。

Img_0072_600x800

すぐに暗くなってしまい、猫モチーフの可愛いオブジェや置物はたくさんありますが、猫に全く会えませんnight

Img_e0074_600x800

地図看板の猫たちに思いをはせる……。

Img_0077_800x600

ライトアップされた千光寺を眺めて戻ります。

Img_0079_600x800

猫に会えなかった代わりに、そういえばお腹がすいたと思ったので、素敵なカフェ「茶房こもん」に吸い寄せられるように入りました。

Img_0083_800x598

外はカリっと、中はしっとりフワフワの焼き立てワッフルも、アーモンドがふんだんに入った香ばしいアフォガードもとっても美味しかったです。

このお店をみつけただけでも収穫です!

Img_0081_589x800

最後はまた広島空港のレストランで大粒のカキフライが入った定食を食べました。

Img_0086_800x600

景色や食べ物、道の走りやすさも最高で、満足度120%のしまなみ海道サイクリングでした!

それでも、今回断念したうさぎ島の他、今治や尾道もゆっくり観光したいし、とびしま海道、ゆめしま海道、今回のような縦断ではなく島一周等々、まだまだ行きたいところがわんさかあるので、いつかまた訪れたいです。

北海道もサイクリングスポットに恵まれていますが、たまに遠征するのも新鮮で楽しいです!

 

スタッフたけだ

|

2017年11月 2日 (木)

しまなみ海道サイクリング!前編

先日お休みをいただき、サイクリストの聖地と呼ばれるしまなみ海道をサイクリングしてきました!

店長はシマノDURA ACEテストライドキャンプに続いて2回目、私は初めてのしまなみ海道です。

ご紹介したいポイントがありすぎて長くなるので、前後編に分けてお送りします。

 

●広島空港

今回は新千歳~広島空港発着にしました。

Img_9788

まず、空港からしてサイクリストに優しすぎて感動しました!

BICYCLE HUBというスペースでゆったりと自転車を組み立てたり空気を補充したりすることができます。

Img_9809

更衣室も併設されているので、ここからすぐ走り出すことも可能です!

私たちは空港近くで宿泊し、レンタカーで尾道まで移動してからスタートです。

Img_9790

広島だけあって、空港には広島焼やカキが食べられるレストランが多数!

Img_9806

・てっ平

Img_9795

・五エ門

広島焼をハシゴしてライドに備えます!!

Img_9803

 

今回は、広島県尾道市から愛媛県今治市までの約80kmをしまなみ海道で様々な島を経由しながら走ります!

Img_e0168

 

●尾道

スタート地点の尾道にあるONOMICHI U2!

レンタサイクルもあるGIANT尾道店やカフェの他、サイクリストにとって至れり尽くせりのホテルもある複合施設。

ここにも宿泊してみたいです。

Img_9818

どこを切り取ってもおしゃれで、「ぶらさがらないで」の注意書きすらも可愛いです。

Img_9813

オープンテラスもあるカフェ。

Img_9814

尾道~向島間の橋は自転車で走るのはあまりオススメではないとのことで、早速フェリーに乗り込みます!

Img_9819

「駅前渡船」の乗り場。

たったの110円で自転車はそのままの状態で一緒に乗船できます。

Img_9821

向島側から乗ってきたサイクリストがたくさん居て圧倒されました。

平日にも関わらず自転車で観光している人にあちこちで出会うのが印象的でした。

まるでサイクリングイベントに参加しているかのような気分です。

Img_9823

開放的で海風が心地よいです。

島々を渡す船はたくさんあるので、日程に合わせて利用するのもよさそうですship

Img_9826

 

●向島

車道にペイントされたブルーラインを目印に走ります。

これがすごく分かりやすくて大助かり!!

ブルーラインは、縦断ルートと島の外周ルートがあるようです。

Img_9827

常にしまなみ海道を走るわけではなく、島と島をつなぐ橋の上のみを走るため、一般道から橋への昇り降りがあります。

出入口も車とは完全に別の専用道路なのがすごい……。

ただし、原付や歩行者、対向自転車等は居るので併走やスピード出しすぎはNGです!

Img_9828_600x800_2

橋の上に到着!

Img_9832_800x600

向こう側に因島が見えます。

絶景です!

Img_9831_800x600

 

●因島

因島でどうしても来たかった大福屋さん、「はっさく屋」に到着!

しまなみ海道には、あちこちに「しまなみサイクルオアシス」という場所があって、ここもその1つ。

サイクルオアシスには空気入れがあったり、バイクラックが用意されていたりと、もうありえないくらいサイクリストに対する優しさにあふれています。

Img_9835_800x600

はっさく大福、美味しすぎます!!!

柑橘の甘酸っぱさと、白あん、みかんモチの絶妙さが格別です!

Img_9837_800x600

橋が見える景色を見ながら頂きました。

ぶどう甘夏とか、みかん大福とか、他にも種類があります。

Img_9839_800x600

因島と生口島を結ぶ生口大橋へ向かいます。

Img_9845_800x600

そこかしこに柑橘の木があります。

札幌では紅葉の見頃も終わりかけ、そろそろ晩秋という季節にもかかわらず、ここでは山は青々としていてエメラルドグリーンの海が鮮やか。

まったく違う景色なのが新鮮です。

Img_9840_800x600

橋への出入り口である坂道もそれぞれ個性的。

ここは両脇が石垣のようになっています。

Img_9841_567x800

Img_9846_800x600

 

●生口島

瀬戸田ではジェラート屋さん「ドルチェ」へ。

尾道のイチジクと、愛媛の栗をチョイス!

イチジクのツブツブやゴロゴロ入った栗の食感も楽しい。

ご当地のジェラートやアイスが豊富で、ここもかなり気に入りました!

Img_9848_600x800

 

●大三島

広島と愛媛の県境である多々羅大橋を渡り大三島に入るとすぐに「道の駅 多々羅しまなみ公園」があります。

Img_9851_800x600

なんとも愛らしい「みしま君」。

Img_9853_800x600

なんの変哲もない自販機に見えて……

Img_9854_590x800

何食わぬ顔で梅よろしと並ぶ冷やし(?)サイクルチューブ!

Img_9857_800x597

フードコートにて、タコからと焼き豚たまご丼で補給しました。

衣がサクサク、タコがやわらか!

Img_9859_800x600

「サイクリストの聖地」で記念撮影!

Img_2862_800x599

Img_9862_800x598

サイクルスタンドも一味違います!

Img_9866_600x800

大三島橋を渡って、伯方島へ。

Img_9869_800x599

大三島橋は広くて走りやすいです。

Img_9870_800x600

 

●伯方島

「道の駅伯方S・Cパーク」にて、愛媛のゆるキャラ、みきゃんとツーショット。

店長一番のお気に入り、伯方の塩ソフトをお目当てにやってきました。

Img_9871_600x800

は、か、た、の、塩ソフト!

Img_9880_800x568

山のふもとには瓦屋根の家屋が立ち並び、振り返ると南国のような海岸風景が広がります。

Img_9883_800x600

伯方大島橋を渡って大島へ!

Img_9884

 

●大島

大島では翌日メインイベントがあるので、海を眺めたりしつつもサクサク走ります!!

Img_9886_800x600

「重点道の駅 よしうみいきいき館」の自販機の裏側。

自身の危険も顧みず、みきゃんの邪魔をするダークみきゃん……。

Img_9889

 

●今治

一番長い来島海峡大橋を渡って愛媛県今治市に上陸!

Img_9891_800x600

JR今治駅をゴールとします!

Img_9892_800x587

GIANTストア今治店。

こちらにもレンタサイクルがあります!

Img_9893_800x600

 

●番外編(今治プチ観光)

ここからは(ビールが飲みたかったので)徒歩です。

ぎょうざのお店「白雅」でお疲れ会!

Img_9901_800x600

もちもち餃子が美味しすぎて、何皿食べたか覚えていません。

Img_9899_800x600

その足で今治城へ。

天守の中を観覧できるのは夕方までですが、夜もライトアップしているとのことで行ってみました。

とても幻想的です!

日本三大水城と呼ばれ、お堀はなんと海水。

スズキやヒラメ等がいるそうですfish

Img_9909_800x600

お堀の外側から眺めるだけかと思ったら意外と散策でき、お城も間近で見ることができました。

神社もあったので、旅の安全を祈り参拝しました。

Img_9903_800x600

後編では、今治~尾道を折り返します!!

 

スタッフたけだ

|

« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »