« 2017 cannondale(キャノンデール) シクロクロスCAAD X(キャードエックス)のご紹介! | トップページ | 【重要】営業時間変更のお知らせ(4月3日) »

2017年4月 1日 (土)

2017 ANCHOR(アンカー) リアルレーシングロードバイク、RS6 EXのご紹介!

アンカー独自の解析技術PROFORMAT(推進力最大化解析技術)を用いて開発されたリアルレーサーRS9を基に、アルミ素材のレーシングフレームとして登場したRS6!

その高い性能をエントリーモデルから味わえるRS6 EXのご紹介です!

P1080879_800x600

重量を最大限まで削ぎ落とし、推進力や軽量性などアルミ素材として「最も進む」走りを追求したフレームです!

P1080874_800x600

こちらのカラーはエッジスタイルライム。

パワーロスを抑え快適性とのバランスをとったリアステーに入ったラインがアクセントになっています♪

P1080877_800x600

ワイヤーもグリーンでコーディネートされています。

P1080881_600x800

溶接もとてもきれいで、後ろブレーキは内装フルアウター、シフトケーブルは外装でメンテナンス性に優れます!

P1080884_800x600

電動コンポの内装化にも対応した構造になっています。

P1080883_800x600

こちらはコンポーネントがシマノSORAで統一されたエントリーモデルですが、(外からは見えませんが)コラムまでフルカーボンのフロントフォークや、プレスフィットBB採用など、高性能で長く満足して頂けるこだわりフレームです!

P1080885_600x800

SORA完成車のRS6 EXはもう一色、エッジスタイルレッドもラインナップ!

Rs6ex_m

アンカー RS6 EX →130,000円+税

1つ上のグレード、ティアグラ完成車RS6 SPORT(160,000円+税)からはカラーオーダーに対応!

エッジスタイルの他、単色などフレームを豊富なカラーから選ぶことができ、パーツもコーディネートできるためオリジナルな1台を楽しめます!

K_colorlab

http://www.anchor-bikes.com/colorlab/bikes/index.html?bkid=8

上記のサイトでカラーオーダーシミュレーションするのも楽しいです。

よく進む、軽快に走るロードバイクに興味がある方、レース参戦を目標にされている方におすすめです!

スタッフたけだ

 

flair当店では、自転車本来の性能を発揮できるような組み立てを重視し、安心してスポーツバイクを始めていただけるようなご説明を大切に考えております。

よろしければ、こちらのコンテンツも是非ご覧ください!

bicycle当店の組み立てについて

bicycleご購入までの流れ

|

« 2017 cannondale(キャノンデール) シクロクロスCAAD X(キャードエックス)のご紹介! | トップページ | 【重要】営業時間変更のお知らせ(4月3日) »

完成車 ロードバイク」カテゴリの記事