« 2015年9月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年10月

2015年10月22日 (木)

当別、食欲の秋と紅葉サイクリング!

先日の定休日は、友達と当別樺戸町で待ち合わせてサイクリングしてきました!

Img_4247

かわいいネーミングのふくろう街道を通って当別川を渡り、住宅街に左折したところにあるのは……

Img_4237

カフェ紙ひこうきさん。

Img_4240

もちもちでとっても美味しいパスタのセットを頂きました。

落ち着く素敵なお店でした。

自転車やバイクでツーリングしている人がよく来るそうです!

Img_4241

今度は、道道81号を走って、新篠津方面へ走ります。

気まぐれに撮り集めたくなるカントリーサイン。

Img_4250

途中から石狩金沢方面へ。

275号線に出て学園都市線の線路を抜けると、並走する山沿いの道に出ます。

Img_4251

そんな森の前に現れる「パン」の文字。

ノルトエッセンさんに着きました!

紅葉がとってもきれいでした。

思いがけず紅葉狩りができてうれしいです。

Img_4256

飲み物と一緒にパンを買うと店内で食べられるので、自然たっぷりの庭を眺めながらハーブティで温まりました。

クリームパンとアップルシナモンパン。

こちらも美味しかったです!

Img_4262

山麓の通りだけあって、羊とかヤギとかがいました。

275号線に戻って解散です。

Img_4263

行きは275号線をひたすら走って当別に来たのですが、復路は工事で道が狭いところがあったので、道道112号~あいの里経由~豊平川CRというルートで帰ることにしました。

Img_4264

暗くなる前に帰りたい……しかし……

道道112号に入る前に通ったつじの蔵さんをそのまま通過できない私。

Img_4267

大好物のあんこソフトを堪能して、

Img_4266

お土産にお団子もゲット。

Img_4268

今回は、よく調べないで行ったらお休みだったお店が2軒ほどあり、その寄り道を含めて80kmくらいのサイクリングでした。

また行きたいです!!

 

スタッフたけだ

※10月24日(土曜日)は臨時休業とさせて頂きます。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願い致します。

|

2015年10月 9日 (金)

海を目指して!秋のグルメサイクリング!

友人と久しぶりに休みがあった定休日、悲願のサイクリングに行ってきました。

(ちなみに店長はお客様たちとルスツへダウンヒルに行ってました。体が2つあれば……。)

豊平川サイクリングロードから出発!

Img_3930

太美駅で待ち合わせです。

Img_3931

さっそく目指すはスウェーデンヒルズのレストランAri!

開店してすぐ位の時間に着いたのですが既に店内は満席。

かろうじてテラス席が空いていてラッキーでした。

Img_3934

天気が良くて暖かい日でよかった……。

パスタもパンも美味しかったです!!!

Img_3933

ヒルズの名の通り小高いところにあるので、遠くに石狩の海が見えました。

↓景色を撮る友人を撮る私。

Img_3938

というわけで、目指すは石狩灯台!!

やさいの岡のところを左折して高岡を通り道道81号線に合流し、いざ石狩方面へ!

Img_3949

石狩河口橋を渡って、石狩はまなすの丘公園に到着!!

青い空に赤と白の灯台が映えるのどかな風景。

そして……

Img_3957

海だーーー!!!

Img_3942

その近くにあるのが、本日の目的の一つであり折り返し地点、カフェ マウニの丘。

Img_3940

最高のロケーション!!

Img_3947

ケーキセットで作戦会議しながらティータイム。

土日祝限定のマウニロールもいつか食べてみたいです。

Img_3948_3

テラス席も素敵です。

Img_3952

会議の結果、お互いに暗くなる前(夕方6時くらい)までに帰るには4時半に太美解散だという話になり、3時半頃出発しました。

眼下には雄大な石狩川。

かなり長い石狩河口橋を渡って帰ります。

Img_3961

時間の制約がなければ太美ロイズのソフトも食べたかった……と思いながらそれぞれ帰路につきました。

Img_3964

スウェーデン通りは街灯や橋の欄干とかが一々かわいい……。

Img_3966

帰りにロイズあいの里店でパンを買って帰りました。

Img_3967

ギリギリ暗くなる前に帰宅。

Img_3970

95kmくらいのサイクリングでした。

Img_3977

もっとグルメ詰め込みたいね!という話で盛り上がったので、次は食べまくりサイクリングを企画中です!!

 

スタッフたけだ

|

« 2015年9月 | トップページ | 2016年1月 »