« ITM(アイティーエム) X-ONE(エックスワン) ハンドルバーとステムのご紹介です! | トップページ | cannondale(キャノンデール) 71ワークキャップ、アフターレースニットキャップのご紹介です! »

2015年3月13日 (金)

<愛用品紹介>プーリーを変えました。

お小遣いの殆どが自転車関係とおやつ代に消える日々……

そんなスタッフたけだの愛用品を紹介してみるという趣味に走ったコーナーを始めてみました。

 

今回は、こちらの愛車cannondale CAAD10のパーツ交換をしてみました!

P1050920_800x600

待ち望んだ品物はプーリー!!

TOKENのプーリーセットです!shineshineshine

P1050920_800x600

他にも変えた方がいいな~と思う箇所はたくさんあるのに、なぜプーリーなのかというと、一番好きな自転車パーツがプーリーだからです。

Rディレーラーの動きに合わせ正しいギア位置にチェーンを導くガイドプーリーと、適切なチェーンテンションを維持するテンションプーリー。

小さいボディで高回転し、リア変速の動きを支える兄弟のように2つ並んだ歯車プーリーが好きという、完全なる「じこまん」の世界……。

そんな中、トーケンのプーリーで「これだー!」というデザインの物があり、今回変えることを決めました。

P1050921_600x800

さて、こちらが元の6700アルテグラ プーリー。

シマノは信頼性ピカイチなブランドで、性能に不満があったわけではないのですが、ドレスアップしたいという目的もあり……。

P1050926_800x600_2

というわけで、頑張ってくれた古いプーリーを取り外し、新しいプーリーをつけます。

6700プーリーは、テンションプーリーの方だけシールドベアリングになってます。

 

そして、こちらが新しいトーケンプーリー!

ボディはアルミ削り出し。

TBT仕様のベアリングがとてもスムーズです!

P1050932_800x600

こちらのモデルは、ティラミックベアリングとノーマルシールドベアリング仕様の2種類発売されています。

TBTはTiramic Bearing Technologyの略になります。

セラミックボールと、チタンコーティングされたレース部分の組み合わせが、TOKENオリジナルのティラミックベアリング!

P1050937_800x600

アダプターを取り換えることによって、11速にも対応したセットなので、コンポを変えても使えます!

(9速、10速、11速用など、各ギア専用モデルもあります。)

P1050936_800x599

歯数が変わらないので、ケージはそのまま使います。

P1050938_800x600

付きましたー!

P1050940_593x800

ブラックの他、レッド、ゴールド、ブルーがラインナップされてます。

Tk1733

(※画像はメーカーホームページより。)

プーリーボルトの色は、YUMEYAアウター&エンドキャップのゴールドと合わせてみました。

P1050947_800x600

正直、目立ちづらい箇所ですが、さりげなく華やかになったと思います。

最後に、変速調整と動作確認をして完了です!

P1050951_800x594

実際に走行して実感する性能差は僅かかもしれませんが、明らかに軽快になった駆動音と回転のスムーズさ。

肉抜きされた黒いボディーに、大胆に模様が入った遊び心を感じるデザインがドンピシャです!

TOKEN TBTプーリーセット(TK1730TBT~TK1733TBT) →8,800~10,000円+税

TOKEN プーリーセット(TK1730~TK1733) →3,800~5,000円+税

(対応ギア、ベアリングの種類によって価格が変わります。)

 

スタッフたけだ

|

« ITM(アイティーエム) X-ONE(エックスワン) ハンドルバーとステムのご紹介です! | トップページ | cannondale(キャノンデール) 71ワークキャップ、アフターレースニットキャップのご紹介です! »

カスタマイズ」カテゴリの記事

スタッフ愛用品」カテゴリの記事

パーツ」カテゴリの記事