« GIANT(ジャイアント)2014年モデル新作続々入荷中です! | トップページ | 旧モデル完成車セール開催中です! »

2013年9月15日 (日)

2014年 ANCHOR(アンカー)展示会に参加してきました!

先日、札幌で行われたアンカーの展示会とプレゼンに参加してきました。

 

2014年モデルの注目は、なんといってもRS8!

RIS9のDNAを受け継ぐ弟分のレーシングモデルが登場しました!

Img_5537

RIS9のコンセプトを踏襲しジオメトリを同じくしながらも、完全な新設計となったフルカーボンフレームです!

軽量かつ強度も高く、そして日本人の体重に合った適切な剛性バランスを実現。

加速感はかなりRIS9に迫る仕上がりだそうです!

Img_5542

機械式コンポ、電動コンポ両方に対応したフレームで、電動コンポの場合は内装のワイヤールーティングが出来るシステムがダウンチューブに採用されています!

Img_5546

剛性とコントロール性能の強化に貢献する上下異経テーパードヘッド採用。

前方にカラーを配置した、アグレッシブなデザインのイメージはハヤブサ!!

ロードレースや耐久レースに挑むライダーにおすすめです!

 

続いて、2013年モデルで上質な乗り心地と剛性のバランスが大好評だったロングライド向けフルカーボンロード、RL8の新カラー。

インパクト抜群でかっこいいレーシングネオンイエロー

Img_5532

これまでのレーシングカラーでは、ロゴ部分が黒でしたが、逆配色になっています。

Img_5539

じわじわとイエローの波がきてますね。

個人的に、気になるカラーの1つです。

今年も大注目のモデルです!

 

そして、MTBといえば、やはりアンカーでも650Bホイールのモデルがラインナップ!

こちらは、フルカーボンのXR9、アルミフレームのXG6も同時にリリースされました。

Img_5534_2

ワイヤーはトラブルの少ない内蔵式。

Img_5550

印象的なバックステーは、U字型のカーボンリアエンドを採用、軽量さと高剛性を両立させています。

Img_5549

650Bになったことでの重量面の問題や適切なジオメトリーなどの見直しによって、26インチからのユーザーも違和感なく移行して650Bのメリットを実感していただけるモデルとなっています!

 

続いて、こちらはアルミフレームのロングライド向けモデル、RFA5の250台限定スペシャルエディションEPSE

Img_5541

振動を吸収し、軽快さも失わない設計で、前傾がきつすぎないジオメトリになっています。

フルSHIMANO 105という堅実なパーツ構成も魅力です!

 

そして、ご家族と一緒にロードバイクを楽しみたいジュニア向けのロードバイク、RJ1

日本人ジュニア層をターゲットに測定、検証を繰り返した本格ジュニア向けロードです!

Img_5522

最適なレーシングポジションを重視して、ホイールは24インチに設定。

ハンドル幅は340mm、成長に合わせてステムは2種類付属しています。

また、お父さんなど他のご家族が持っているパーツを使えるように、フレーム販売もあり。

しかも、流用しづらいホイールとタイヤはなんとフレームセットに付属……

とことん気が利いています!

 

そんなきめ細やかな物づくり思想にファンの多い日本ブランド、アンカーのサイトはこちら。

http://www.anchor-bikes.com/

その他、詳しくはスタッフまでお問い合わせください!

 

スタッフたけだ

|

« GIANT(ジャイアント)2014年モデル新作続々入荷中です! | トップページ | 旧モデル完成車セール開催中です! »

展示会」カテゴリの記事