« 【重要】臨時休業のお知らせ | トップページ | crank brothers(クランクブラザーズ) candy1のご紹介です! »

2013年8月 8日 (木)

OPUS(オーパス)のアルミロード、triton(トリトン)のご紹介です!

今日は午前中にどこからかお囃子が近づいてきたと思ったら、近くにある護国神社のお祭りでした。

夏真っ盛りですね!

さて、こちらは赤好きのお客様におすすめOPUSのロードバイク、tritonです!

P1030102

ハイドロフォーミングされた6061アルミフレームで、OPUSのアルミロードの中でも上位モデルの位置づけとなっております。

真っ赤な車体がインパクトあるカラーリングです!

P1030100

フロントフォークとシートピラーがカーボンになっています。

また、シートステーとチェーンステーがベントしているのも、乗り心地の良さを高める効果が期待できます!

P1030101

メインコンポは105、しっかりとしたフレームとパーツ構成で、コストパフォーマンスに優れた一台です!

カナダのモントリオールで生まれたブランドですが、日本でも取り扱い開始からまだ数年なので、人とかぶりにくいモデルがお好みの方もいかがでしょうか?

是非、ご検討ください!

2013 OPUS triton →159,000円税込

 

**今週もダム探訪日記**

出張続きで休みが3週間ぶりの店長と、望来~当別方面を135kmほど走ってきました。

札幌も30℃越え、もくもくの入道雲が出る真夏日でした。

Img_5238

スウェーデンヒルズから望来ダム方面に抜け、林道をコツコツと登り、道民の森青山中央地区の案内所へ。

Img_5241

登り区間でずっとハチにまとわりつかれ、しなくていいアタックを繰り返し体力を削られましたsweat02

(店長の後ろポケットに入っていた、コーラの空き缶のせい?)

Img_5248

ふくろうの形が可愛い建物です。

峠のように起伏がある林道に入ってから、補給ポイントがほぼないので、自販機とトイレのある道民の森案内所はオアシスです(笑)

Img_5262

この後は当別経由で札幌へ。

好きなコースのはずなのに数年ぶりに走りに来たら、新しいダムが出来ていたり、道が変わっていたり……

こっこ家さんが移転しているのも知りませんでした。

暑さとハチが思わぬ試練となりましたが、登りも平地も景色も堪能できましたshine

 

スタッフたけだ

|

« 【重要】臨時休業のお知らせ | トップページ | crank brothers(クランクブラザーズ) candy1のご紹介です! »

完成車 ロードバイク」カテゴリの記事