« 2010年モデルのご案内!(ロードバイク)公開しました! | トップページ | SCHWALBE ICE SPIKER PRO入荷しました! »

2009年11月25日 (水)

最近よく頂くご質問「2010 GIANT TCRとSCR1の違いはどこ?」について

最近お客様によくご質問を頂くのですが…

当店でも毎年大人気車種GIANT TCRと、2010年度より新たにラインナップに加わったGIANT SCR 1は何が違うの?といった内容です。

ずばり私スタッフ武田がお答えしましょう!(あくまで個人的見解です)

P9010053

2010 GIANT TCR→(168.000円税込)

メインコンポSHIMANO 105 10SPEED

P9010085

2010 GIANT SCR 1→(115.500円税込)

メインコンポSHIMANO 105 10SPEED

両者を比較すると、カラーリングは違えどメインコンポはSHIMANO105 10SPEED!

5万円以上の差額ならSCR 1の方がお買い得じゃねぇ?

と思ってしまいますが、実はそこに落とし穴が…

<スタッフ武田の個人的見解>

TCRとSCR 1の一番大きな違いはフレームの材質にあります!

TCRにはALUXX-SLというアルミを使用しているのに対し、SCR 1はALUXXというアルミを使用しております。

実はこのフレーム素材の違いが、TCRの抜群の走行性能を支えている要因の一つなのです!

つまり…ALUXXを使用しているSCR 1は、TCR並に走るという訳ではないので要注意!
(素材の特性上、若干乗り心地はSCR 1の方に軍配が上がります)

そして、TCRのフレーム溶接部分が物凄くきれいに処理されているのに対し、SCR 1は溶接痕が目立ちます。

その他パーツ構成も、TCRはSHIMANO 105をフル装備しているのに対し、SCR 1はクランク、ブレーキ、ホイールなど、とても重要な部分のパーツグレードを落としております。


もちろんSCR 1は10万円台前半で10SPEEDを実現したのですから、超お買い得に変わりはないのですが…

TCRの実力を知っている者としては、価格なりの性能差がある事をご理解頂ければと思っております。

自転車って素材一つで走りが変わるなんて… 奥が深いですね…

|

« 2010年モデルのご案内!(ロードバイク)公開しました! | トップページ | SCHWALBE ICE SPIKER PRO入荷しました! »

その他の情報」カテゴリの記事